teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


京都御所

 投稿者:服部 喜一  投稿日:2008年11月13日(木)22時13分3秒
返信・引用
  篤姫のテレビで見ています 一度行きたいと思っています  
 

葵祭り

 投稿者:yoshitsuguメール  投稿日:2008年 5月11日(日)06時42分42秒
返信・引用
  毎年恒例の祭りだが、何回見ても楽しく感ずるね。あれだけの空間に少数の人間が着飾って登場するから、次はなんだろうかと期待して待つ様だ。平安の雅を今に見せて呉れるのは、在り難いね。日本史を現実的にしてくれるからね。
やる側としては大変だろうね。皆アルバイトを雇う訳だからね。皆ボランテア精神横溢では無いだろうからね。京都の市当局と商工会からの支援が無い限り毎年は続かないだろうね。しかも京都には毎月の様にお祭りが在るから、それだけの上がりが無いとやっていけないだろうからね。文化継承努力と各観光事業者の努力がものを言うね。ご苦労に思うね。
 

広沢池畔の桜

 投稿者:吉次美光メール  投稿日:2008年 4月12日(土)07時45分40秒
返信・引用
  中西徹メルトモ送信の広沢池湖畔に在る世界救世教の敷地内の桜は、年季が入っているね。昔誰かの別荘地を購入したものであろうね。唯、凡人があの様な嵯峨のの地と言う素晴らしいロケイションを更地で手に入れ、この宗教の人達が作り上げたとは思われないね。茶室も整えられ、優雅この上なしだ。世界救世教の人達はこんなに優雅な生活をしているのだろうか? 何時の時代でも、何処の国でも権力者は優雅に暮らしているのだろうかね? 中西徹氏の写真技術は大したものだね。写真を撮る目と言い、被写体を構図良く撮る腕はプロ並みだね。素晴らしいの一言に尽きる。  

奈良・大阪・京都の桜

 投稿者:吉次美光  投稿日:2008年 4月10日(木)08時50分34秒
返信・引用
  大阪城の桜は素晴らしいね。隣の造幣局の桜は八重桜だから今少し時期が早いs過ぎるのか、知る由もないが、枝垂桜も見る時期でここまで綺麗に見れるのかと、写す人の腕にも拠るだろうが、綺麗なものを見ると気分が良くなるから不思議だね。京都の知恩院や八坂神社の桜も素晴らしいね。また大阪の長居公園の水辺の桜も良いね。写真を撮った清水君も丁度良い時期にその場所に行くと言う努力もまた素晴らしいね。この努力のお陰で良い物が見れたというのが在り難いね。感謝、感謝だ!  

嵐山の桜

 投稿者:吉次美光  投稿日:2008年 3月31日(月)07時36分28秒
返信・引用
  水辺の桜土手、しかも年季の入った枝垂れ桜、綺麗だね。また、川の水が綺麗で見ていても心が和むね。観光船や観光客の塵が在るのは仕方がないが、穏やかなのが良いね。本当に春を感じさせる景色だし、春の代表的な光景とでも言えるね。嵐山の桜は天下一品と言われているが、水面と一体と成ったものだろうね。何時も良い写真を有難う。  

京都府立植物園

 投稿者:吉次美光  投稿日:2008年 3月24日(月)19時03分30秒
返信・引用 編集済
  ここは訪れた事はないが、時期により時間により、また見る人の視点により、色々な植物が、色々な形を変えて楽しむ事が出来るのは、素晴らしい事だね。この周辺の7-11店にはオーナーさんと店の経営について親しく話をしたが、終ぞ、この植物園に行く事は無かった。悲しい習性だろうね。もう少し心に余裕があれば、楽しい雰囲気も味わえただろうに、今と成っては能力が無かったと諦めるしかないだろう。だが、今ここに貴兄の新しい視点からの景色を見せて貰いささやかに心の静まりを覚えている。有難う。  

加茂川の桜

 投稿者:吉次美光  投稿日:2008年 3月22日(土)18時35分53秒
返信・引用
  桜は昔から日本の象徴として各河川の土手を飾っていたものだったが、河川改修工事でその姿が少なくなっている。ここ加茂川の土手の桜は、希少価値の有る綺麗なものだね。東京では上野公園、飛鳥山公園、中野通り、千鳥が淵等の桜が有名だが、この時期人が多すぎて桜を見た気がしない感じだ。桜は春を最も感じさせる象徴だね。もう間もなくだ。  

加茂川の桜

 投稿者:大村俊雄メール  投稿日:2008年 3月20日(木)09時01分55秒
返信・引用
  まもなく時期を迎える古都の春景色、ゆったりとした自然に癒された気分です。何時も貴重な歴史を織り成しての風景、堪能させて頂き有難うございます。  

円光寺

 投稿者:吉次美光  投稿日:2008年 3月18日(火)07時43分51秒
返信・引用
  流石に研修寺院だけ在って、静かな佇まいの中に凛とした厳しさを感ずるね。仏教と言う哲学を勉強するには、この様な静けさの中に気持ちを張り詰めさせるものが有るのが当然といえば当然だろうが、今の世のだらしなさを毎日見させられていると、この様な所に入ると違和感と畏怖の感覚とを感じると思う。
疲れた頭を休める寺院のつくりと言うものだろうが、癒される何かを感じたね。一度は拝観の栄誉を得たいと思う所だね。
 

鞍馬山

 投稿者:吉次美光メール  投稿日:2008年 3月 7日(金)15時46分44秒
返信・引用
  今から1300年前に建立された由緒有る山岳信仰ととも言える深山幽谷を感じさせお寺さんだね。色々な仏様がお祀りされている様だが、一番は毘沙門天か? 先手観音菩薩や護法魔王尊、更には由岐神社も有る。誠に沢山の神仏が同居して、現在の社会同様賑やかの様だ。面白い神仏混交を地で行っていると言えよう。夏の撮影だが、山の様子は涼しそうだ。一度は訪れて見たい所だ。  

レンタル掲示板
/5