teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/117 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CD破壊1

 投稿者:たけどん  投稿日:2010年12月28日(火)20時42分29秒
  通報 返信・引用
  良い年の瀬をお迎えでしょうか。
今年は、どのような一年でありましたでしょうか?
良い一年でしたか? それはよかった・・・よかった。

おいらは、年賀状も出し終わって、あとは大掃除だけですが、
もうね・・・なんといいますか、クリスマス前からCD聴いてないっす。
音楽のない生活って、久しぶり。しかもこんなに長く。

おいらのCDプレーヤは、もう10年以上前の製品で、
あっちこっち改造してあるシロモノなんですけど、
数年前から、再生中にノイズが入ったり、トレイの閉まりが
悪かったりで、調子が悪かったんですけどね。
ネット見てたら、おいらのプレーヤの特徴的なトラブルが
載ってて、その解決法が書かれてたわけです。

トラブルというのは、いつも起こるわけでもないのですが、
起こる時には、まるでアナログ・レコードのように
「プチッ、プチッ」というノイズが乗ったり、ひどくなると
「ザザ~」とノイズが大きくなって、ついにはCDを認識しなくなるというもの。
もう、ピックアップが限界かな~とも思ったんですが、
それが実は、「ディスク・トレイ」の閉まりの悪さに原因があるから
駆動ベルト(ゴムバンド)の交換で直る・・・というのですな。

では・・・と、手動でトレイをシッカリ閉めてやると、あら不思議。
ノイズが乗らなくなった。読み取りにくかったCD-RやCDが、
まともに認識され、ちゃんと再生された。
「やっぱ、トレイとチャッキング(CDの保持)が問題だったんだ~」
そこで、ヤフオクで、補修用のトレイ駆動ベルト(ゴム・バンド)を
入手して、交換してみた・・・・やった。直ったよ。
+.(人´Д`*).+゜

もういい加減、新しいプレーヤにしないとダメかな~と
思ってたので嬉しかったのだが、ふと、心のどこかに、
「新しい製品の音も聞いてみたかったかも・・・」な思いもあったわけです。
これが、12月の上旬ごろ。

折角直ったのだから、もうすこし手を入れてやろうと
またバラして、ピックアップ内部のレンズのクリーニング。
ネット上で、電解コンデンサの頭に銅箔やアルミ箔を貼って、
振動とノイズ輻射を抑えると、音が良くなる的な記事を読んだので、
やってみた・・・ん? ちょっと音像がくっきりしたかな?
これはイケる! ピアノの輪郭や骨太さが出てきたゾ。

もう少しいじるところがあるから、やっちまうか。
と、電源部と駆動部のコネクターを外そうとしたら、固くて抜けない。
この部分はもろいので、いっそ半田ごてで抜いてしまってから抜いた
方がいい。
作業後、コネクターを基盤に差して、半田付けをする・・・と。
「つかない・・・」半田が流れていかない・・・。
何度も作業をしているうちに、基盤上のパターンが・・・溶けた。
 Σ( ̄□ ̄;)

しまった・・・やっぱ電機基盤用の先の細いこてじゃなきゃだめだったか?
何度か半田を流し込んで、組み上げて電源を入れた。
表示がヤケに明るい。「あれれれ?」電源を切った。
もう一度、やり直してみた・・・・。今度は点かない。
トレイは動くけど、CDが回転しない。
しまった・・・どこか過電流が流れて壊れたか?

( ̄ω ̄;) ・・・ヽ( ̄Д ̄)ノ こわしちまったい!

もう少しあがいてみたが、ダメ。
細いワット数の少ない半田ごて、買ってきてやったが、ダメ。
音楽が聴けねー。 ガ━━(゚Д゚;)━━ン!

だ、誰も悪くない。おいらが悪い。
せっかく直ってたのに、よけいな色気出して、さらに音質アップなど
たくらんだ。おいらが悪い。
よく確認しないで、コネクター引っ張ったおいらが悪い。
スピーカ・ケーブル接続用のふっといコテで半田付けしようとしたおいらが悪い。
・・・etc。

けっこう落ち込んだ。寝るまでの2時間くらい。
起きても、まだ後悔の残滓が残ってる。「何もせんと、音楽聴いてりゃ・・」
ま、少し時間が経てば、薄れていくさあ・・・。
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/117 《前のページ | 次のページ》
/117