teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/117 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

CD破壊2

 投稿者:たけどん  投稿日:2010年12月28日(火)20時47分51秒
  通報 返信・引用
  いくら心がへたっていても、日々やるべきことはあり続ける。
いくつもの、心の重しを抱えたまま、平然と生きていく。
それが大人ってもんだ。
「PCで聴けばいいじゃん」。さらっと妹さんに言われた。
そりゃそうだけど、そうじゃない!(ふん)

と、とりあえずその夜、新しいCDプレーヤなどを調べてみた、ら驚いた。
「もう、CD専用機はほとんどナイ」のだ。
CDは、DVD、SACDなどと一緒に再生できる「ユニバーサル・プレーヤ」
しか、プレーヤの新製品がないのだ。
 (ノ; ̄◇ ̄)ノ  し、しらなかったあ~

そりゃ、20万だの50万、100万出すなら中級機や高級機はある。
だが、そりゃあまりに非現実的ってもんだ。
といって、4~6万円の安モン ユニバ・プレーヤで
いい音が出るとはどーしても思えない。
所詮、「汎用機は、専用機にはかなわん」のだ。これ常識!( ・`ω・´) b
と、いうわけでーまたも「おーくしょん」なわけ。

中古機CDプレーヤでも、80年代から90年代の名器は、
人気が高い。かつての9万円の製品が2~3万円で入手できる。
かつてバブル期の、物量をぶちこんだメーカーの商品は頑丈にでてきてるしな。
おいらの持ってる機種もあるが、どうせなら他のメーカーの音も聞いてみたいし、
できれば、自機よりは新しいものがいい。

中古屋も回ってみた。すると、かつて16万円だった機械が
「ジャンクコーナー」に9千円で置いてあったのを見つけた。
「CD鳴りました」とのコメントあり。リモコン、取説、当然なし。

どうする・・・多少のことならメンテナンスできるが・・・迷った。
これはドライブ部分が頑丈に出来ているし、レンズがプラスチックではなく
ガラス研磨によるものだ。使えれば・・・安いな。
だが、他のトラブルがあるかもしれん。
使えるプレーヤがある上で、ダメもとで買うのならいいかもしれんが、
冒険過ぎるな。
迷った末、買わずに帰った、翌日もふらりとその店に寄ってみる。
「あれ、もうナイ」。
売れてしまったようだ。
目を付けた人が他にもいたということだ。
前からなのか、それとも定期的に中古屋を回ってるような人がいるのかもしれん。
ま、その人はいい買い物をしたな。

買ったばっかりのヴィヴァルディのオペラ「グリゼルダ」を
ぱそこんで聴いた・・・ああ、あじけねー。
だが、こればっかりで聴いてたら、それはそれで不満もないのかも
しれない、とも思った。


さて、オークション。
どこのメーカーがいいのか? いやどこのメーカーも
名機は入札者が絶えない。たとえそれがジャンクでもだ。
「CDを読み込まない。トレーが出ない」でも入札者はいる。
おいらも、ちゃんとしたプレーヤがあるなら、それぐらいなら
直せる可能性が高いし、安くなるので買いたいところだが危険性もある。
今回は完動品を狙いたい。

専門誌などで、評価の高いD社製品を狙ったが、3件ほど高値更新され
取られた。落札するには予定していた金額ギリギリかそれ以上じゃないと
落とせないようだ。
いやいや、年末だから、なにやら切羽詰まった感が、おいらたちを
蝕んでいるのかもしれん。「今年中なんとか、ゲットするのだ!」的な。
それで金額がつり上がるのかも?

「今年中に落さねばならない必然性」など全くナイのに、だ。

落ち着け・・・。  (゚Д゚;≡゚Д゚;)(今年中に終わらせたい!)
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/117 《前のページ | 次のページ》
/117