teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「ブタ」が貯金箱に選ばれているのは?

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2008年11月18日(火)15時42分37秒
  「ブタ」が貯金箱に選ばれているのは?

よくブタの貯金箱がありますが、どうしてブタが貯金箱に選ばれているのですか。

ブタは多産なので「数が増える」ということで「縁起が良い」

 確かに「貯金箱」といえば「ブタ」のイメージが強いですよね。どうして、もっと身近な動物である「イヌ」や「ネコ」ではなくて「ブタ」なんでしょうか?

 「尼崎信用金庫」の企業博物館である「世界の貯金箱博物館」の話によると、そもそも、世界で最初に作られた「動物」の形をした貯金箱が「ブタ」だったそうで、一度に10頭前後もの子供を産む「多産」の「ブタ」は「数が増える」ということで「縁起が良い」とされていたとのことです。

 「貯金箱」自体の歴史は意外と古く「古代ローマ」の遺跡からも「3~4世紀」のものと思われる「洋梨形」の「貯金箱」が発見されているのですが、中世に入ると「動物」の形をした「貯金箱」が登場!それが「14世紀」に、ヨーロッパで作られた「ブタ」の貯金箱だったわけです。

 ドイツやスイスなどでは「ブタ」はソーセージ作りに欠かせない存在で、しかも肉だけでなく、皮・骨・血まで使えて「捨てる部分が無い」ことから「有用性」のシンボルとされていたこともあって、次第に「貯金箱」のモチーフとして「ブタ」が定着していき、英語圏では「貯金箱」のことを「ピギーバンク(piggy bank)」と呼ぶまでになったんだそうです。

 ちなみに、「中世ヨーロッパ」では「ピッグ(pygg)」と呼ばれる「粘土」で作られたカップやポットなど、陶器製の食器が「貯金箱」代わりに使われていたのですが…その後「18世紀」のイギリスで、ある「陶器職人」がお客から「ピッグ(pygg:陶器)の貯金箱を作って!」と言われたのを「ピッグ(pig:ブタ)」と勘違いして「ブタの貯金箱」を作ってしまった!でも、お客は怒ることなく、むしろ気に入って、そこから「口コミ」で広まった…というエピソードもあるそうですよ。

http://osaka.yomiuri.co.jp/mono/mo81014a.htm

 
 

フレンドよもぎ

 投稿者:株式会社アンビシャスメール  投稿日:2008年 2月 3日(日)15時46分9秒
  楽しいひとときを過ごして見ませんか?
お話相手,お散歩、家事のお手伝い、その他のお手伝いも致しますね。
お気軽にお電話下さいね。
連絡先 03-3466-5156  フレンドよもぎ
 

郵便物受取代行

 投稿者:株式会社アンビシャスメール  投稿日:2008年 2月 3日(日)15時33分56秒
  こんにちは、
いつでも郵便物など受取の代行業務を承ります。
夜のアルバイトなどの昼の会社在籍としてお使い頂けます。その他何でもご相談下さい。
連絡先 03-3466-5156
設立 平成15年11月10日  業務内容 アパレル衣料関連
 

マーシャラー

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 4月27日(金)09時03分29秒
  空港では停止位置(スポット)に向かう旅客機の前でパドルと呼ばれる大きなしゃもじのようなものを持って誘導する人がいる。マーシャラーや航空機誘導員と呼ばれる専門職で、大きな旅客機は特にコックピットからの死角が大きいため、マーシャラーの誘導が不可欠となっている。

簡単そうに見えて実はかなり難しいマーシャリング。大きいから制動に多少時間がかかるだけでなく、基本的に旅客機はバックできないため駐機は一発勝負。機体ごとに停止位置は違うし、その機体のクセや風を読んでかなり正確に止めないとブリッジと接続できない。失敗したらトーイングカーで押し戻さなければいけないため、かなりの時間がかかってしまう。

最近ではVisual Docking Guidance System(VDGS: 駐機位置指示灯)を導入している空港が多く、赤外線レーザーなどを使い停止位置や残り距離を表示、パイロットはそれに従うだけというふうに変わってきているため、マーシャラーの数は減ってきている。それでも発着数の多い空港や時間帯、緊急時にはマーシャラーの誘導も欠かせないものではある。

http://www.jubako.com/

 

速達の効果

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 4月26日(木)12時33分42秒
  郵便物の宛名面、上辺などに赤い棒線を入れて速達料金分の切手を追加すれば、「速達」として扱われる。普通郵便でも多くの地域で翌日には配達されるが、速達は普通とはどう違い、どう"速"く送達されるというのか。

実は他の郵便物より少し優先するという程度の扱いで、ポストからの回収や郵便局間の輸送スピード自体は変わらない。違うのは相手方の配達局からで、日曜日や祝祭日も配達して、原則手渡し(不在時は投函)とされている。それから通常便だと1日1回の配達のところ速達便は1日3~4回も出る。

これらを考えると同じ翌日でも確かに"速"いのだが、配達局に届くタイミングによっては通常便と一緒に配達されることもあるから、速達の効果がないこともある。またどんなに速達としていてもポストからの最後の回収後に投函したなら一晩ポストの中で過ごすことになる。集配局に直接持っていくといった出す側の努力も必要になってくる。

http://www.jubako.com/

 

PTA

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 4月16日(月)14時31分12秒
  多くの学校にあり全国組織もあるPTA。PTAとは「Parent-Teacher-Association」の略で、日本語では父母と先生の会、親と教師の会などいろいろな訳され方があるが、そのままPTAと呼ぶのが一般的。PTAというと学校のやり方にケチをつけるような面が強調されがちだが…

PTAというのはアメリカで生まれたもの。19世紀後半のアメリカは近代化が急速に進む一方で青少年を取り巻く環境はあまり良いとは言えなかったことから、アリス・マックレラン・バーニーという女性が「母親の会」を作り母親同士の連携を図った。1897年には「全国(全米)母親協議会」を発足、1924年には父親と教師を巻き込み、PTAの原型が作られたのである。

日本でのPTA誕生は戦後、アメリカの教育使節団・GHQの提案もあり、教育の民主化の一貫として多くの学校でPTAが結成された。青少年にとって健全な環境を作るよう働きかけたり、学校内外での教育の連携などその役割は多岐に渡る。また最近では地域社会(Community)を加えた「PTCA」と称するところもある。

http://www.jubako.com/

 

録画視聴率

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 3月15日(木)08時41分36秒
  現在日本で主にテレビ番組の視聴率測定を行なっているのはビデオリサーチ社。機器を設置した世帯は公表されず、対象世帯であることも公言禁止のため、謎に包まれている部分は多い。ところでこの視聴率、録画した場合も数値に含まれているのだろうか。

視聴率データの主な利用目的は、単に番組の人気を知るだけではなく、CM等の広告効果を知ることにある。録画で視聴された場合はCMをスキップされてしまう可能性が高いため、録画分は視聴率に含まれていない。また録画しても再生するとは限らないこともあって、リアルタイムの視聴に限られている。

測定器での自動集計の対象にはなっていないものの、年に数回、一定期間内での録画・再生率はアンケート形式で調査されている。ただしあまり精度は高くない。最近ではデジタルレコーダーの機能でメーカー側が録画率、録画再生率を集計しているものもあり、録画率の高い深夜アニメ等のマーケティングに一役買っているという。

http://www.jubako.com/

 

少額切手

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 2月23日(金)17時37分43秒
  通常ハガキ(第二種郵便)の郵便料金は50円、封書の定形郵便物(第一種郵便)は80円か90円、それ以上の重量でも切手の料金は10円単位となっている。ところが現在発行されている切手の中には1円、3円、5円という切手もある。こんな端数金額の切手、どういう場面で使われるのか。

これらを必要とするのは、文化の普及・向上のための内容で公社の承認を受けた定期刊行物などの「第三種郵便物」と、通信制学校の教育用郵便物や点字郵便物、植物の種子などの「第四種郵便物」。重量に応じて3円増しや5円増し、6円増しといった端数があるため、少額切手を使うことになる。

郵便物に貼って使う以外にも、ゆうパックの支払いに使ったり、切手やハガキの交換時にかかるの手数料の支払いなどにも使える。もちろん通常の郵便物に1円切手をたくさん貼るなんていう使い方もOKだが、郵便物の重量には切手の重量も含まれるので要注意。

http://www.jubako.com/bn/index.php?1879

 

世界終末時計

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月18日(木)09時01分3秒
  世界終末時計(せかいしゅうまつどけい、Doomsday clock)、核の時計とは核戦争による地球(人類)の滅亡を「世の終わり」(終末)になぞらえて、その終末(午前零時に設定)までの残り時間を象徴的に示す時計(実際の動く時計ではない、時計の45分~正時の部分を切り出した形状)。

原爆投下から2年後の1947年にアメリカの科学誌「原子力科学者会報」(Bulletin of the Atomic Scientists) の表紙に初めて掲載された。実物はシカゴ大学にあり、同誌によって管理されている(何分前を指しているかが新年号の表紙に掲載される)。1950年代のころの冷戦時と異なり、必ずしも核からの脅威のみで時計の針の動きが決められているわけではなく、世界の様々な紛争状況が考慮されて針が決定される。

推移
2007年:5分前 北朝鮮の核実験成功、イランの核開発問題
2002年:7分前 米国がABM条約からの脱退を宣言、テロリストによる大量破壊兵器使用の懸念が高まる
1998年:9分前 インドとパキスタンが相次いで核兵器の保有を宣言
1995年:14分前
1991年:17分前
1990年:10分前 東欧の民主化、冷戦の終結
1988年:6分前 米ソが中距離核戦力全廃条約を締結
1984年:3分前 米ソ間の軍拡競争が激化
1981年:4分前 軍拡競争の時代へ、アフガニスタン、ポーランド、南アフリカにおける人権抑圧が問題に
1980年:7分前 米ソ間の交渉は停滞、国家主義的な地域紛争とテロリストの脅威が増大し、南北問題が議論されるようになる
1974年:9分前 SALT Iに続く米ソの軍縮交渉は難航。インドが最初の「平和的核爆発」に成功
1972年:12分前 米ソがSALT IとABM条約を締結
1969年:10分前 米国の上院が核拡散防止条約を批准
1968年:7分前 フランスと中国が核実験に成功。中東、インドシナ、アフリカで戦禍が拡大
1963年:12分前 米ソが部分的核実験禁止条約を締結
1960年:7分前 アメリカとソ連の国交回復
1953年:2分前 アメリカとソ連が水爆実験に成功
1949年:3分前 ソ連が核実験に成功
1947年:7分前

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%B5%82%E6%9C%AB%E6%99%82%E8%A8%88

 

時々一時

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月18日(木)00時13分18秒
  晴れときどき雨、晴れ一時雨、天気予報でよく聞く「時々」と「一時」という表現がある。この時々と一時、果たしてどちらの方が時間が長いのか、それぞれどれぐらいの時間を指す用語なのだろうか。

「一時」は現象の発生時間が予報期間の1/4未満を表す用語。一方「時々」は予報期間の1/4以上1/2未満を表す用語。"予報期間の"ということなので、例えば丸1日24時間の予報なら「一時」は6時間未満、6時間予報なら1時間半未満を表すということになる。

他にも時間による変化を表現する用語に、晴れのちくもりのように使われる「のち」というのがある。これは言葉のまま予報期間の前半と後半で天候が変化するという意味。ちなみに時間ではないが「ところにより」という用語がある。これは予報地域の1/2未満で起こることを表している。

http://www.jubako.com/

 

レンタル掲示板
/2