teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エアロビック運動

 投稿者:パソコン心電計  投稿日:2007年 8月24日(金)15時57分42秒
  散歩とツーリングは、心臓の大きさと駆出能力を改善する。繰り返す運動リハビリで、
太ももや殿部をすっきりさせ、拡張した心臓を再成形すると言われている。最新の
研究によれば、エアロビック運動が、以下のような作用を創出すると報告している。
つまり、慢性心不全患者にとって、拡張性心から、全身に血液を駆出するすっきりした、
より効率の高い臓器に変身させるのであると述べている。
2007年6月19日付けに出版された、米国循環器学会誌の記事は、結論を付けて
発表している。心不全患者の812人でデータを収集し、分析している。

http://homepage2.nifty.com/medicalteknika/duna2/

 
 

セックスのメカニズム

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 3月14日(水)22時52分17秒
  性欲=興奮は、脳の中で呼びおこされ、発信されます。
場所は間脳(脳幹) の視床下部というところ。ちょうど右側の眉毛のはじまりの位置の奥にある脳です。
人間の知能をつかさどる大脳は間脳の上にありますが、ここで人間は性的な刺激を感じ、それを性欲中枢に伝達すると、性の興奮がさまざまにおきるわけです。
こんな説明をすると、どなたも「へぇー、ずいぶん上で興奮するのね、実行するのはとても下の方なのに」と行動をする場所が離れているので不思議に思われます。
そして「どうして下の大事なところへ連絡ができるんだろう」と考えます。
これは、脳幹から連絡する背骨の中の神経に欲望が伝わり、ちょうど背骨の腰の部分にあたるところの勃起中枢に伝達されて、‥Jこから性器に伝わります。
性神経が、大事な性器に「ただいま興奮」と連絡するのです。
これによって、腹部の血液が、大事な陰茎内の海綿体に網の目のように走る毛細血管に送りこまれ、外性器が膨張、興奮するのです。
この生理作用は男女とも同じ。ただ、外性器のかたちが男性は大きく外へ出ていますから、腹部の血液約200CCが陰茎に入り、硬度の高い大きなかたちの外性器に変化するというわけです。
女性は外性器がからだの内側に入ったかたちなので、男性よりはずっと発達していません。
興奮しても腹部の血がごくわずかに外性去に移動するだけ。充血してかたちが変わっても、わずか3m大きくなる程度なのです。
外形は男女違いますが、本来の性欲の仕組みは同じ。しかも、欲望の根源は脳と脊髄です。ここは、人間が健康に生きているなら年老いても活動している部分。
人間の性欲は男女共に、死ぬまではたらく生理作用なのです。

http://www.12sun.com/healthy-s/sex-me.htm

 

脳は痛くない

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 3月14日(水)22時42分15秒
  痛みは、体の中に張り巡らされている痛みを伝える神経が脳に伝えます。ところが脳自身にはこの痛みを伝える神経がないのです。もちろん脳を被っている膜や頭蓋骨の膜にはこの痛みを伝える神経がありますので、脳の病気で痛み(頭痛)を伝えることができますが、脳の中は痛みを感じません。そのため、脳の手術を受けたあとでも、脳自体の痛みはないのです。

http://www7.ocn.ne.jp/~inamura/Inamura.files/InamuraFrame.files/Knowledge/KnowledgeFrame.files/yakudatsu.html#child

 

髪の毛はなぜ際限なく伸びるのですか?

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 2月 7日(水)20時30分52秒
  髪の毛も際限なく伸びるわけではありません。毛根の寿命がありますので、毛根が生きている間しか伸ばせません。
民族によっても違うのですが、欧米人に比べてアジア人は長く伸ばせるようです。
日本人の場合は1.5mぐらいだと言われています。ギネスブックに載っている世界一長い髪はタイ人男性の5m15cmだそうです。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1410726799

 

B細胞、T細胞、NK細胞

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 2月 7日(水)16時26分5秒
  3種類とも、白血球のリンパ球細胞で、免疫機能の中心的役割を果たしています。

B細胞は、T細胞からの指令で抗体を作るところ。
T細胞は、3種類あって、その中の、
ヘルパー細胞は、司令塔で、
キラー細胞は、殺し屋で、ヘルパー細胞の指令で感染した細胞を殺し、
サプレッサー細胞は、ストッパー役で過剰に攻撃するのを防ぐ役目。
NK細胞は、ナチュラルキラー細胞のことで、生まれ付いての、殺し屋です。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1310668973

 

AB型の人が多い国はありますか?

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 2月 7日(水)16時10分45秒
  AB型は、AとBの両方の因子が揃った場合にのみ発現するという性質上 どの国でも一番少ないですが、中央アジアやアフガニスタン、朝鮮半島、またアイヌでは比較的多くみられるそうです。
世界的にはO型のヒトが最も多く(あくまで人口でみれば)、日本人のABO型血液型の分布はおよそ以下の通りといわれる。
A型 - 約40%
O型 - 約30%
B型 - 約20%
AB型 - 約10%

http://ja.wikipedia.org/wiki/AB%E5%9E%8B#.E5.89.B2.E5.90.88

 

やせるための生化学的物質

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月12日(金)20時24分7秒
  痩せるためには、まず、基礎代謝を上げることが大切です。
 基礎代謝のうち、38%は筋肉によるものだそうです。だから、筋肉をつけることは、そのまま、ダイエット効果につながるというわけです。
 実は、筋肉を作るホルモンは、夜中にでます。つまり、寝る前に筋運動をすると、効果的に筋肉をつけることができます。
 さて、「エコナ」という油がありますが、あれには、基礎代謝量を上げる効果があります。
 人の体の内臓脂肪は3つのグリセリン+αでできています。そして、エコナは2つのグリセリン+αでできています。運動などによって脂肪がエネルギーとして使われると、1つずつグリセリンがはずれて消費されます。つまり、2つのグリセリン+αは脂肪が分解したときに体内に存在する物質です。
 エコナを摂取すると、体内に2つのグリセリン+αが回り、体の「今は脂肪を燃やしてエネルギーを作らなければならない」というスイッチがONになり、基礎代謝量が上がるわけです。

http://scientific-browser.hp.infoseek.co.jp/zatugaku/23_econa.html
 

睡眠作用物質

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月12日(金)20時17分26秒
  何かとストレスの多い現代社会。そのストレスが高じて不眠症になることもあります。そこでお世話になるのが睡眠薬ですが、適量を守らないと大変な事になりかねません。
ところで、アメリカのハーバード大学医学部のジョン・R・パッペンハイマー博士は、若くて健康な男性の尿の中から睡眠薬の成分を抽出することに成功しています。ハッペンハイマー博士は、約5トンという大量の尿の中から、10万分の3グラムというごく微量の特殊物質を取り出し、動物実験を試みました。
それによりますと、ウサギの脳にその特殊物質を、体重1キログラムあたり2億分の1グラムを注射したところ、ウサギの睡眠時間が50%も伸びたそうです。この物質は、人間の体内にある物質であるため、弊害が少なく、理想の睡眠薬と言われており、日本でも開発中とか。

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/suimin.htm
 

モルモットと小鳥

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月12日(金)20時13分14秒
  モルモットと言えば実験動物の代名詞になっている動物。ウサギやハツカネズミも使われるが何故モルモットが有名なのか。これはビタミンに関する実験が盛んな頃にモルモットが持つ特徴を利用していたため。
人間とサルとモルモットは体内でビタミンCを生成することが出来ない。そのため野菜などから摂取しないとビタミンC欠乏症になる。人間と栄養素の関係を実験するには同じ条件を持つサルかモルモットが適しているのだが、年に数回子供を産み、2ヶ月ほどで成体になるモルモットが選ばれたのである。
実験とは少し違うが毒ガス探知のセンサーとして使われるのがカナリアやジュウシマツなどの小鳥。これは人間よりも呼吸数が非常に多く、人間よりも毒の回りが早いから。小鳥の異変を見てからでも人間は間に合う、というわけ。もちろん毒ガスの種類によっては間に合わないこともあるが。

http://www.union-net.or.jp/cu-cap/molmotkotori.htm
 

男女の身長のちがい

 投稿者:ミナガワメール  投稿日:2007年 1月12日(金)20時07分32秒
  一番主要な原因は、
SHOX遺伝子と呼ばれる身長伸長タンパク質は X染色体とY染色体どちらにも含まれているのに対し、男性のみが持つY染色体には その他にも Y成長遺伝子という因子が存在する点のようです。
これによって、平均身長の男女差 約13cmのうち、9cmまでは論理的に説明できるんだそうです。

染色体異常で XYY,XYYY など複数のY染色体を持つ「超男性(XYY症候群)」には高身長の傾向が見られます。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail.php?qid=1010438205
 

レンタル掲示板
/3