teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


須賀川釣仙郷・・・(^^;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月20日(月)16時43分34秒
返信・引用
   しかしまだ11月だというのに、もう一月先のような寒波・・・(◎_◎;)

折角の日曜日なのに、日本海側は強風と雪マーク・・・流石に、足は向かなくなります(-_-;)

 今年は、残念ながらセンターのクラブ対抗が、リーダーの都合で不参加となり、横好きの自分としては、また恥をかかなくて良かったと、胸をなでおろしてましたが・・・(^^;) リベンジだと鼻息の荒かった相棒は・・・「俺たちの不甲斐無さに、流石のリーダーも愛想つかしたんじゃない(>_<)・・」なんて言ってましたが・・・(本当に都合付かないと言い訳してましたよ(^^♪)

 という事で・・・例年なら、センターへの試釣、なのですが、悪天候には敵いません(-_-;)
それなら何処にしようかと、ネットで色々探してみると、須賀川釣仙郷が11月初めに、「新ベラ1トン放流済み」・・・を発見・・そういえば一昨年の11月に竿出してから、ご無沙汰してました・・・あの時は放流してから一週間だったので、結構、新ベラが釣れた記憶がありました・・(^^♪ ただ、すでに20日経っており、お祭りは終わってるんじゃないかな・・・とも思えたのですが、この悪天候、福島は幾らかマシみたいなので・・・思い切って行ってみることに♪・・・

 実は・・・個人的な事なのですが・・・須賀川釣仙郷は、もう故人になってしまった親友と二人で竿出した、思い出の釣り場でした・・・彼はセットの名手で自分がウドンセットオンリーになったのは、その親友の影響が大なのです・・・釣仙郷のホームページに、2012年9月にマルキューのインストラクターが来場した動画が、掲載されてますが、・・・親友が亡くなったのは、丁度その一月前でした・・・この動画を見るたびに、彼との楽しかった釣行を思い出します・・・( ;∀;)

 さて・・前置きが長くなりました・・・(^^;) 須賀川に到着が8時前・・・すでに30名近くが入場しており、皆さんテント生活です・・・それもそのはず、1℃しかなくおまけに強風(>_<) とてもテント無しじゃ釣り出来ません(◎_◎;)・・・寒さは予想してたのでテントは持参ok・・・さて・・・と状況を見ると、皆さん殆んど長竿の底釣りが過半数・・・フラシを下ろしてる方が多くて、どうやら「カッパギ」みたいです(^^♪ もしかしたら、宙釣りは無理なのかなと思いながらも、「釣れなくても良いや・・・好きな釣りしよう♪・・・」と思い・・・中央桟橋の真ん中辺りの着座・・

 竿9尺、いつものメーターウドンセット、下ハリス40センチで9時前スタート・・・が・・・これが激渋(>_<)
厳寒期の状況のようです・・・あまりの状況の変わりように面食らってしまいました・・・元々、この釣り堀は決して魚影が濃いわけではなく、例会の釣果を見ても盛期でも40k~50kなんて釣れる釣り場ではないのですが・・・いや~参った・・・皆さん長竿の底釣りする気持ちが分かりました(^^;) 隣に11尺のチョウチンのセットをしてる方がおり、その方が2~3枚釣ってます・・・全然、さわりもしないので、棚も2本に深くして、ウキもPCムクに替えて、ヌキセットを始めました・・・やっと釣れたのが、10時半(◎_◎;)・・・ナント・・・11時までに2枚だけ・・・それも旧ベラ(~_~;) それでも、気温が少し上昇したのか、気配はずっとあるようです(^^;)・・・もしかしたら、長ハリスかもと、またウキもパイプに交換して、ハリス60センチに・・・すると、直ぐ気配があり、たま~に釣れるようになって、終了の2時までに何とか10枚・・・トホホの釣果です・・・(T_T)/~~~ カッパギの検量を見てみると、やはり底釣りで釣ってるかたの中には20枚以上の方もいるようです・・・まだ11月なのに、このまま真冬の状況になってしまうのかな(-_-;)

 まぁ・・・釣れたり、釣れなかったり、・・・色々工夫して、アレコレ考えるのは楽しいですね♪・・・
さて・・次回は、好天に恵まれれば良いのですが・・・(^^)/



 
 

原崎沼・・新ベラ釣り

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月15日(水)18時31分25秒
返信・引用
   さて、今年の新ベラは・・・・(^^♪

 待望の平日休み・・・台風の為、網が入れられず、12日に変更された、新ベラの放流、今年はどんな状況なのだろうかと、心待ちにしてました(^^♪

 予報では昼頃から雨のマークが付いており、風も南西の風が強まる予報・・(^^;) 昼頃までは何とか竿は出せそうな感じ♪ ・・・日曜日は、寝坊して出遅れたけど、今日は何とか起きれました(^^)/

 峠越えまで、ナント雨が降ってきました(~_~;)・・・予報ではゼロ%だったのに・・・仕方ありませんパラソルは覚悟です(◎_◎;)・・・しかし、日頃の行いが良かったのか、峠を越えると、地面が乾いてるじゃないですか(^^♪ 7時過ぎに到着も、誰もおらず一番乗り(^^)/ ・・まぁ・・・何時ものことで常連の方達は8時ごろ出勤の方が多い様なので、気にせず、奥寄りのポンプ小屋近くに着座・・・準備を始める頃、ポツポツと釣り人が入り始め、始める頃には20名以上の釣り人・・・(^^♪


 さて・・・何尺で始めようか・・・モジリは殆んどありません・・・思案した挙句、10尺の棚80センチで始めることにしました(^^♪

 何時もの手順と何時もの餌使いで、始めることに・・・方々から昨日の釣果状況などが聞えてきますが、どうやら・・・あんまり簡単ではなさそうな感じ・・・バラケにガンガン当たる釣りではなさそうなので、ウキは細目のパイプトップ(クルージャン・ウインターバージョンB4.5)を選択・・・7時45分・・・下ハリス35センチでスタート♪

 ナント!!!!・・・一投目から、カラツン・・・「マジすか(◎_◎;)・・・」余りの展開の速さにチョット軽いパニック…(^^;)嬉しい悲鳴でスタート♪

 エサ合わせをしようと思うのですが、棚80センチでは寄り過ぎて馴染まない…(^^;) 入れた方が良いのか、抜いたほうが良いのか、判別するのに四苦八苦・・・結局、ウキ下を60センチ位にして、下ハリスも30センチが良い感じです・・・そしてポツポツ釣れ始めました♪

 強烈な寄りの割には、バラケのタッチが微妙で、一旦馴染ませて、教科書通りのアタリが一番乗る確率が高いようでした・・(^^♪

 エサが合うと、リャンコとかあったりして(写真はリャンコのときのもの)・10時までに15枚程、殆んど新ベラみたいです(^^♪ 今年の新ベラ、結構良い型みたいで、恐らく3枚キロクラスのようで、新ベラらしく引きも強くて楽しめました・・!(^^)が・・・・どうやら・・・朝のサービスタイムだったようで、10時過ぎた辺りから、気配はするのですが、グッと食いが落ちてきた様子・・・・(-_-;) 周りの方々も殆んど竿が立たなくなってきたような・・・(-_-;)

 そして、追い打ちをかけるように、強い向かい風が吹き始め、風流れも出始めて万事休す(^^;)
挙句に、西の空から、真黒な雨雲が・・・・・(◎_◎;)・・・皆さん、急いで片付けを始めたようなので、自分も一枚追加したところで昼前ですが、終了としました・・・

 帰り際、駐車場で、愛護会の副会長さんと暫くぶりに顔合わせ、色々お話を伺うことが出来ました♪・・・
今年の放流量は357kgとの事で、本来ならばもう少し多い筈だったらしいのですが、あの台風で集まらず、予定よりは減らされたそうです(^^;)・・・それでも、良型が多くて、楽しめるとの事♪・・・副会長さん自身も、今日は、10尺の底釣りで15枚上がったとの事でした(^^♪・・・あの渋さで、15枚は流石です!(^^)!

 ・・・それと前から話は聞いていたのですが、堰堤の改修が予定だと来年、行われるとの事ですが、水を抜かないと出来ないので、この膨大なヘラブナをどうするのか・・・悩みの種みたいです(-_-;) 何とか少し水を残して欲しいと、行政に掛け合うとの事ですが・・・上手く話が進むよう祈るばかりです(-_-;)

 魚影の濃い、貴重な原崎沼・・・県外からのファンも結構います、何とか維持したいものです(^^;・・・11月イッパイは釣り出来るので、釣友も誘ってまた来たいと思います(^^)/ さて・・・今度の日曜は・・・

 
 

宮城県大崎市ジャリ穴

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月12日(日)19時02分35秒
返信・引用
   せっかくの日曜日・・・2度寝・・・3度寝・・・で結局起きられず・・・チョット仕事なんかしたりして・・・(-_-;)

 どうしようかなぁ・・・予報は何処も結構な季節風・・・早く起きれれば原崎の新ベラ釣りとか・・・沼の辺も捨てがたい・・・なんてグダグダ考えていたら・・・やっぱり奥さんに見抜かれてました・・(◎_◎;)・・・「そんなに行きたいのなら行ったら!!」

 ・・・早く言ってくれれば良いのに(-_-;) もうこんな時間・・・これから原崎は無理なので、ひと月ぶりにジャリ穴に行って大先輩のご機嫌でも取ってこようと思い立ち、早速、車を走らせました…♪

 10時過ぎに到着も、日曜日なのに誰もいません・・(^^;) もしかしたら激渋で誰も来ないのかも・・・冷たい西風が強いので、上手(西側)だけが何とか竿出せそうで下手は大波で出来ないようです・・ 仕方ないので、一人でも良いかと、上手で釣り座を準備していると、大先輩の釣友達が二人、お出ましです(^^;)・・・「ご無沙汰してました・・もしかして激渋でお客さん来ないんですか?」 「あんまり寒くて、皆、根性ないんだよなぁ」・・・なそうです(^^;)・・・

 「大先輩は?」・・・「あんまり寒いからと、釣り堀行ったよ」・・なそうですが、それなりに、結構、釣れてるそうで、今日は、流石にこの暴風なので、来ないんじゃないかとの事でした(^^♪

 それではと、準備していると、ナント!向かいに入った方が、両ダンゴで釣ってるじゃないですか(^^;)・・・マジすか!両ダンゴでもまだいけるんだ♪

 竿13尺下ハリス40センチ・・・メーターウドンセットで11時スタート・・・何時もの手順で探っていきます・・・が、また向かいで釣れてる(^^;) そんなにダンゴ食うんだったらと、バラケもネバボソからスタート・・・が・・・いくら打っても当たらない(^^;) たまに気配はするので、周りにいるとは思うのですが・・・もしかしたら結構風流れがあるので、食わせを追えないのかな・・・なんて考えたり・・・

 とりあえず、もう一度元エサから打ってみるかと、元エサを打ち込むと、ナント・・・良いサワリが出て、ズバッと消込♪・・・本日第一号は尺2寸くらいのビックサイズ♪・・・向かいの方によると、最近、寒くなるに従い、型が一回りデカイのばかりなのだそうです♪

 お客さんが居ないので激渋覚悟でしたが、結構、ウキは動くようです♪ もう少し風流れが弱ければ、もっと釣れそうな感じでした(^-^) 3時間ほど竿出して6枚の釣果・・・その内の一枚がデカそうなので、すくって見ると、尺2寸の玉網からはみ出てます♪ 測ってみたら41センチ(^-^) 向かいの方によると、結構40上は出るそうで、流石、ジャリ穴と感心するばかり・・(^^)/

 それでも、以前よりは魚影が薄くなったので、込み合うと中々難しくなるそうで、今日は日曜の割にはお客さんが居なくてラッキーかもね(^^♪との事でした・・

 さて・・・今年の新ベラは・・・次は新ベラ狙いか・・・(^-^)
 

前川ダム…(^-^)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月 8日(水)20時32分28秒
返信・引用
   待望の平日休みの水曜日♪・・・予報も大崩れは無さそうで、何処にしようかと、ヘラブナ天国を覗いてみると、マルキューのモニターさんが前川で、良い釣りされているようでした(^^♪

 そう言えば前川も3か月ご無沙汰です・・・もう少しでシーズン終了も間近・・・(^^;) 予報では昼頃から南西の風が強そうなので、管理棟ワンドなら・・・♪と思い付き、行ってみることに・・(^^♪

 6時40分堰堤到着・・・どんより曇り空・・・何か寒そうな感じですが意外と寒さは感じません・・アカハゲの出っ張りに一人準備中でした・・・先月末の覗いた時よりは2メートル位は低い様子・・・さて、管理棟ワンド・・・ブイ周りにしようか、奥のベロにしようか迷ったのですが、ベロの方が幾分楽なので、ベロの土手向きの決定…♪

 一番乗りですが、準備していると後から4名程降りてきて、5名になりました・・・やっぱり人気ポイント、平日でも人が絶えないようです(^-^)

 竿は13尺メーターウドンセット、下ハリス40センチで8時前スタート♪・・・モジリも沖目だし、直ぐには触らないと思ったところ・・・5投位でチョット触ったような・・・(^^;)まさかと思って、寄せ打ちしていると、竿を上げた時にガツッとスレ(^^;)・・・やっぱりヘラ♪・・・寄りが早い・・・程なくして本日第一号(^^♪

 さて、それから、エサ合わせ♪ ・・・そしてポツポツ釣れ始めました(^-^)魚影も薄っすら見え始め、入れアタリになってきます・・・(^-^)

 甘いエサは禁物で、やや重めで一度馴染ませるのが肝心のようです・・・下ハリスは30センチが丁度いいようでした♪

 12時に25枚到達・・・大小交じりですが、デカイやつも時折混じり、楽しい4時間になりました(^-^) たまたま、良い時に来たのかも知れませんが、やっぱり状態は良いのでしょうね・・!(^^)!

 帰り道・・・ビル沢が気になって、少し遠回りでしたが寄ってみました♪ 橋の下で二人、やっていて、釣れている様子♪ 橋の上から状況を聞いてみると、やっぱり減水しているようで、橋の下の水深は一本半位しか無いとのことでした・・・もしかしたらもっと水は落とすのかも・・・ビル沢のシーズンは大体終わりのようです。

 それにしても、紅葉の綺麗なこと・・・帰り道、天候も回復して秋晴れ♪・・・時折下車して、写真を撮りまくりました♪ 暖かい小春日和に恵まれた一日に感謝です(^^♪・・・次は何処にしようか(^-^)





 
 

友部湯崎湖…(^-^)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月 4日(土)22時05分53秒
返信・引用
   ・・・しかし・・・最近こんなにたくさん、日にちを置かず、釣行出来たのは震災以降、記憶がありません♪・・釣行出来ないときは下手すると、ひと月も竿出せない時もあるので、今回はタマタマ時間が取れたのでラッキーの一言です・!(^^)!
 もちろん・・・今回も文句も言わず出してくれた奥さんに感謝・・・・です♪

 もう少しで年末・そして年始・・・そして恐怖の確定申告・・と、忙しくなるのが目前になってきました(^^;) 釣行できるときは、出来るだけ竿出したいと思います…(^-^)


 さて・・・大長老と予定していた関東遠征・・・3日の祝日・・・茨城県の友部湯崎湖で竿出してきました(^^♪

 まぁ~~まれにみる好天微風・・・絶好の釣り日和♪・・・本来ならば、ウドンセットの相棒も一緒だったのが、都合がつかず、大長老と・・・「和気あいあい(^^;)」・・の釣行となりました(^^)/

 夜中に出発して、早めの朝食を近くの「すき家」でとり、湯崎湖の駐車場に到着・・・6時半に入場開始との事なので、車中で仮眠…夜明け前まで弱い雨でしたが、入場する頃には止んでいて、6時半、早速入場・・・幸い、例会大会の類は無いようで、混雑もなく、ゆったり楽しめそうです♪

  新ベラもすでに500k程放流済み、これからさらに数回に分けて追加放流があるそうです♪  ・・大長老は新ベラ狙いで、4号桟橋の奥寄りに行くとの事(新ベラの付き場所なのだそうです)・・・21尺両グルの底釣りなそうですが、自分は8尺カッツケと決めてたので、流石に4号桟橋奥は魚影が薄そう(-_-;)・・・なので、奥に行かずに真ん中辺りに着座しました♪


 ・・・さて今回は、新発売のエサ「荒武者」を使ってみました♪・・・ウドンセットの相棒に大まかなことは聞いてましたが、袋の説明には「ヌキセットに効果あり」らしいことが書いてあり、さて、どんなものか・・・ワクワクします(^^♪

 竿8尺、ウキ・クルージャン、パイプB4.5、上針アラシ6号・ハリス8センチ0.5号・下針コム3号0.4号、道糸0.8号 棚70センチからスタート。

 バラケの調整方法はいつもの通り・・・元エサと調整用の軽めのブレンドと重めのブレンドの3種類を準備。・・・あくまでも、「下手の横好き」の自己流なので参考にはならないと思いますが、今回は新発売「荒武者」を使用したので書いてみました。

 元エサ=ペレ匠顆粒60ccデカ粒60cc+水240ccで放置した後・・・
     鬼武者120cc+荒武者120cc(以前は若武者)+ペレ匠ダンゴ120cc+ペレ匠粉末60cc
     を入れて、熊手で15回位かき混ぜて完成・・・(これは、盛期の魚影の濃いと思われる場所でのブレンドで、魚影が薄かったり、渋った場合は、ペレ匠粉末は抜き、その他のエサを120ccカップ山盛りにします)

 重めの調整エサ=顆粒60cc+デカ粒60cc+粉末60cc+鬼武者120cc+沈みバラケ120cc+水240cc・・・(厳寒期のヌキセットで使用・・・沈みバラケの代わりに「荒武者」もいいかもしれません)


 軽めの調整エサ=顆粒60cc+水150cc・・・放置後
      華々120cc+速攻かっつけ240cc+ペレ匠ダンゴ120ccを入れて熊手で5回位、エアーを入れながらかき混ぜてボールの中でひっくり返す・・・これでワンセットを15セット繰り返します(^^;)

      ・・・・そして、元エサの最後の仕上げ・・・これが一番重要な作業で、これの出来不出来で釣果が決まってしまうと言っても過言ではないと自分では感じています・・・元エサを一掴み取り分けて(元エサの三分の一位かな)手水を2回ほど打って、柔らかくしたら・・・ペレ匠ダンゴを一掴み足して、25セット、かき混ぜます・・・途中、あまりに硬いと感じたら、1~2度、手を濡らしながらかき混ぜます。これで棚開きを意識したネバボソの完成で、乾燥しないようにタオルをかけておきます。

  こんなこと、「かったるくてやってられない」と思われる方もいるでしょうし、上手な方は直ぐにバラケを合わせられることでしょう・・・実際かなり時間のかかる作業ですが、「備えあれば患いなし」で状況が急変したり、知らない場所での探りを入れる場合、自分のような、下手の横好きには、方向性を探るのに、必要な作業だと思ってます・・・(^^;)、

 前置きが長くなりました・・(^^;) 7時40分開始・・・準備しながら周りの状況を伺うと、様々・・・皆さんノンビリ、楽しんでるようです・・・

 さて・・・カッツケはどんな感じか・・・普段メーターばかりなので、少し戸惑います・・・最初は元エサから打ち始め、持たせた方が良いのか、抜いたほうが良いのか・・・下ハリス30センチでスタート、沖目で新ベラと思われるモコッとしたモジリ・・・エサ付けを大きめで角張らせて、馴染み切りで、打ち続けると程なくして気配が・・・そして魚影も見え始まました♪  元エサに調整エサを足しながら探っていくと、カラが出始め、ポツポツ釣れ始めました(^^)/  バラケを持たせると当たってくるようで、下ハリスも25センチが良い感じ・・・♪ 接点が狭く、小分けしたネバボソの元エサを手水で柔らかくした物に、軽めの調整エサを差し込む・・エサ付けも同じでは無く、小エサにしたり角張らせたり・・・色々変化も必要でした・・

 10時過ぎには20枚突破・・・ここで写真撮影やトイレ休憩等々・・・どうやら底釣りがあんまり良くない様で、新ベラ狙いは何処も不調の様子・・・さすがの大長老も大苦戦を強いられています。
 ここまではカッツケも何とか順調のようで、50~60枚は大丈夫かな・・・なんて思いながら開始すると・・・何か違う(◎_◎;)・・・あんなに動いたウキがいくら打っても動かないのです・・・(>_<)

 どうやら、地合いが変わったようで、周りもし~~~んとして来ました(^^;) 重めのエサで抜いても、軽めのネバボソエサでもダメ!・・・かと言ってハリスを伸ばしてもスレばかり(>_<) 半分パニック・・手持ちのエサでは釣れず・・このままでは釣れそうもない・・・マジで段底でもと考えたりして(◎_◎;)・・・開き直って、もう一度最初から探りなおす事に・・・(^^;) どうやら、軽めで固めのボソに好反応・・・それなら、新エサの「荒武者」が使えそうなので、「鬼武者と荒武者」半々を試してみると、何とか行けそうな感じ、少しずつペレ匠ダンゴを入れながら、エサ合わせをしていくと、またポツポツ釣れ始めました♪ ・・・それでも3時間かけて20枚追加するのが精一杯・・・上手な方はヒゲチョウチンで50枚以上とか聞えてきます、チョウチンのセットが釣れてるようでした・・・新エサの「荒武者」・・・使えそうです、単品では開きすぎですが、状況に応じてブレンドしていくと、これから厳寒期に向けて重宝しそうな感じでした・・・♪

  3時に終えて、大長老は大ハマり・・・普段はイッパイ釣る方なのですが、新ベラ狙いが上手くいかなかったようでした(-_-;)・・・中々奥が深くて、やっぱりヘラ釣りは楽しいですね(^^♪

 さて・・今シーズンの野釣りも、もう少しで終了です・・・次回はどこにしようか





                                                    
 

原崎沼…(^-^)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年11月 1日(水)18時26分42秒
返信・引用
   日曜日の、長者屋敷が余りに難しくて、頭の中がぐちゃぐちゃになってしまって、今度の大長老と一緒の湯崎湖での釣行に不安を残してしまい、何とかいい感触をと・・・・平日休みの水曜日・・・原崎で竿出してきました(^^♪

 日曜日、新ベラ放流の予定だったそうですが、あの台風で、養殖の池に網を入れられず、放流は、今月の12日に延期されたそうです・・・日曜日に原崎の駐車場がいっぱいだったのは、新ベラ狙いの方達が延期を知らずに、訪れたのだとか…(^^;)

 さて・・今日は本当に、釣り日和♪・・・・穏やかな一日でした(^^)/ それでも、朝方は放射冷却で、峠越えした当たりでは1度(◎_◎;)・・・いや~~~寒い 高い山では冠雪なのでしょう・・・・峠を超えて、原崎の近くに来た当たりに、遠く月山はやっぱり雪化粧してました(^^;)

 7時前に駐車場に到着も、日曜日あんなにあった車が1台もありません…(^^;)一番乗りみたいです・・・もしかして、釣れてないんじゃないだろうな・・・(-_-;) それでも、何とかなるでしょと、道具を担いで、堰堤の真ん中辺りに釣り座を構えました・・・

 それにしても冷え込んだのでしょう、水面から水蒸気が、もうもうと立ち込めてます・・対岸の紅葉をバックに、とっても幻想的でした・・・(^^♪

 最近、PCムクのウキばかりで、ヌキ傾向の釣りばかりだったので、今日は、パイプトップのウキで、組み立ててみようと決めてました・・・頭の中がぐちゃぐちゃになったときは、また前の釣り方に戻って、確認してみる・・・・今日の釣行はそんな目的もあります(^-^)

 さて・・・それでは何尺にしようかと、エサづくりをしながら考えていると、やっぱり釣り人がゾロゾロ、入釣してきました♪・・・あっという間に10数名になり、釣れてるんだと少しホッとしました・・・(^^♪

 12尺メーターウドンセット・・・何時もの釣りです・・・状況をみて、9尺のカッツケセットもしてみたい・・・そんな事を考えながら準備♪

 8時前・・・下ハリス40センチでスタート、5投位で、もう気配が♪・・・それもかなり、活発な動きのようです・・・いつもの、モーニングサービスなのでしょうか・・・ポツポツ釣れ始めました♪・・・バラケも食ってくるようで、下ハリスも30センチで釣り込みます・・・♪

 9時半までに15枚・・型も中々の良型♪・・・バラケもいつものブレンドに軽めのエサを少しずつ合体させながら、調整していくといい感じです・・・「日曜日の長者屋敷は何だったんだろう(^^;)」そんな事が頭をよぎりました・・・・(◎_◎;)・・・

 ・・・でもやはり、モーニングサービスだったようで、9時半すぎると急激に静かになってきました(^^;) それでも何とか、10時半までに20枚突破♪

 甘いエサを打つと水面下にヘラがチラホラ見えてくるようになり、それではと、9尺のセミカッツケに挑戦してみようと、ウキも、またPCムクに替えて11時過ぎにまたスタート(^^♪

 ・・・・しかし、これが急ブレーキ(◎_◎;)・・・中々釣れません・・・ウキ下も20センチ~80センチまで色々探ったのですが、釣り方が合わないのか、1時までやって5枚追加が精一杯・・・スレが多くて、中々難しかった・・・(~_~;) かえって、12尺のままで、渋ったなりに下ハリスを伸ばしながら釣っていった方が良かったかもしれません・・・・(~_~;)

 来てよかった♪ ・・・パイプトップ再認識です♪ PCムクだと一歩通行になりやすいですが、パイプだと色々探れます・・・本当のヌキは厳寒期にすることにして、暫くはパイプで通そうと思いました・・・(^-^)

 さて、湯崎湖・・・・どうなることやら
  
 

長者屋敷・・・(>_<)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年10月30日(月)20時47分31秒
返信・引用
   台風だったり、仕事が忙しかったり・・少し、次の釣行まで間が開いてしまった(-_-;)

 しばらく間が開くと、この時期、ドンドン季節が進み・・・あっという間に、地合いが変わってしまい、面食らう事になります・・・(◎_◎;)
 正に・・・日曜日はそんな状況になってしまいました・・・・通いなれている釣り場なら、毎度のことと、状況に慣れるのも早いのですが・・・・・(-_-;)

 サンデー釣り師をあざ笑うかのように、日曜ごとに台風がやってきます・・・ヘラキチは台風なんかに負けていられません・・・♪

 取り敢えず、前夜は昨年行った場所をチェックしてみると、確か山形地区は新ベラ放流にぶつかった様な・・・おそらく今年も放流だろうと思い、昨年は沼の辺だったのですが、今年は原崎に行ってみようと思い立ち、あそこなら雨でも足元も良いし、それなりに釣れるかもと、期待を込めて、突撃・・・・(^^♪

 やはり予想通り一日雨・・・7時前に原崎の駐車場に到着も・・・ナント車がいっぱいで駐車できないじゃないですか(◎_◎;)  あちゃ~(-_-;)マジすか・・・・すっかり戦意喪失、まさかこの雨だから、そんなに混雑もしないだろうと油断してました・・・ヘラキチは自分だけじゃなかったようです・・・

 ・・・どうしようかと思案・・そういえば一昨年の11月に南陽の長者屋敷に行ったことを思い出し、あそこなら部屋(小屋か・・・)から快適に竿出せる!! ・・・と一路、長者屋敷に進路変更・・・途中、前川ダムの様子見に寄ってみると・・・先週の台風の影響か水色が茶色に濁ってます(-_-;)・・・もちろん水位も高く、うすら寒い雨・・・いかにも渋そう・・そんな感じです・・・それでも堰堤から見る限り、遠くの熊野ワンドの島陰にパラソルがチラホラ・・・ここにもやっぱりヘラキチがいたようでした・・・

 7時半ごろ到着・・・一昨年は入り口が分からず近くをグルグル回った記憶があったのですが、今年は、案内板が設置してあり、スムーズに入れました♪

 雨模様の中、道具を担いで表の駐車場からヘラ釣り場まで暫し歩くと、すでに10名程が竿出している様子・・・それに皆さんフラシを下ろしてます・・・それに、どこから入ったのか、釣り小屋の直ぐ後ろまで車が入っていて、これじゃ道具の積み下ろし、雨に濡れなくて便利・・・

 一番近くの、一昨年入った釣り小屋を覗くと、すでにイッパイ・・・(大体3名程でイッパイかな・・・) 例会ですかと伺うと、この池の愛好会の例会とのことでした・・・状況は渋いの一言なそうで、その上、今年は新ベラの放流が無いとの事(池に直接聞いたわけじゃ無いので定かでは無いですが)・・・眺めると、奥寄りの小屋は一人だけのようなので、そちらの方へ・・

 挨拶して入ってみると、すでに盛んに合わせており、なんか話しかけるのもためらわれる様な、鬼気迫るような形相と気迫・・真剣そのもの(^^;)・・・・

 おそらく竿は15尺以上・・・棚は2本ぐらいで、もしかしたらトロ団子かも知れません・・・針にトロロの繊維が残ってるような気がしました・・・それにしてもウキの動きを見る限り、触りっきりのようで、ウキの周りにも結構な気配が・・・でもハリスが長い、、、下ハリスが50センチはありそうです・・・釣れてるようで、型はそんなに大きくなく4枚~5枚キロ位かな・・

 かなり動いてるようなので・・・竿の長さで迷ったのですが、11尺に決定して準備にかかると・・そのうちに池の方が釣り料金の集金に来られたので、半日1750円を支払い・・・8時過ぎに開始です・・・取り敢えず下ハリス40センチでやってみることに・・・

 ・・・しかし・・・30分経っても気配がない(◎_◎;)・・・マジすか・・・竿が短いのかな・・・冷たい雨模様の割には隣の方はポツポツ釣れてます・・・我慢できずハリスを50センチにしてみると、わずかに気配が・・・そしてアタリがでてきたようですが、ことごとくカラ・・カラ・・・何をしてもカラ・・・それまで30分障りなしがウソのような、そんなウキの動きです・・・これなら、何とかなるんじゃないかと・・・・ハリスを詰めたり、ゼロ馴染みで攻めてみたり・・・やっと釣れたのが9時過ぎ(◎_◎;)・・・バラケを食ってきました・・・釣れたのは良いのですが、針を外せない(~_~;)・・・タモを忘れてきたのです・・・ここは屋根付き小屋のドアを開けてそこから竿をだす構造なのですが、釣れた場合、竿を上げると、ドアの上で竿が止まってしまい、手元まで魚を寄せられないのです・・・(^^;) タモさえあればすくえる距離まで魚はくるのですが・・・仕方ないので恵の長い針外しで道糸を手元まで引っ掛けて、道糸を掴んで、ようやく針を外せる・・・そんな具合です(-_-;)・・・

 それにしても釣れない・・・参りました、久しぶりにバンザイです・・・昼までやって10枚釣るのがやっと・・・隣の方は2フラシ出してました・・・何か・・・昨年のセンターのクラブ対抗を思い出します・・・野釣りボケなのでしょうね・・・やはり釣り堀は難しい、まぁ、未熟なので仕方ないですね(^^;)

 さて、今週の連休は、この前、関東の椎の木湖で秘技を見せつけられた大長老と、今度は茨城の友部湯崎湖に釣行予定です。・・・・どうなることやら・・・
 

高子沼・・・・(^^♪

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年10月18日(水)20時03分6秒
返信・引用
   やっと取れた水曜日の平日休み・・・・(^^♪ どこにしようかと、迷ってたのですが・・・釣友から、福島の高子沼が、釣れてるよ♪・・・との情報を頂き、夏場に散々な目にあった敵討ち・・・とばかりに、気合を入れて、突撃してきました…(^-^)

 ・・・しかし、あのブルーギル・・・本当に静かになったのだろうか(-_-;)・・・また、猛攻でウキが立たないって、ことにならないだろうな(◎_◎;)・・・内心・・・半信半疑なのですが、釣友曰く・・・気温が下がって来たので静かになった・・・らしいのです(^^;)

 予報では、好天は今日まで・・・・明日からは雨模様との事(-_-;)・・・そして、もしかしたら週末は台風の影響もあるかもしれない・・・なんて言ってますが(^^;)


 到着、7時前・・・なんとすでに、4名程入釣してました(^^♪ これは行けるかも♪ 前回は誰も釣り人が居ません・・・やっぱり釣れてなければ居ないのは当たり前(^^;)

 そして・・眺めてると一軒家の前に入った釣り人・・・竿を絞ってるじゃないですか!(^^)!=○○さん、疑ってゴメン=釣れてるのは本当でした!(^^)!

 今回は風向きが北~北東とのことなので、何時もの旧便所前ではなく、対岸の東屋前でやろうと、決めてました♪ ただ駐車場から少々遠いので、折り畳みのキャリーカーを持参♪・・・やっぱり楽ですね(^^)/

 さて、いつもながら、ここの護岸はゴロタ石、挙句に緑の藻がびっしり付いていて、滑る(-_-;)・・・釣り台設置が大変(◎_◎;) 小一時間掛かってしまいました(-_-;) 適当にするとモジる可能性も・・・もたもたしていると、釣り人がドンドン入釣してきます・・・やはり対岸の旧便所前は、人気ポイント・・・♪すぐに10名程に・・・

 さて、今回は、あえて18尺を選択・・・やはり、ギル対策で、沖目の方がギルは少ないんじゃないか・・・と、考えてのこと・・・それと、ウキもデカイ方が棚まで早くなじんで上層のギルに捕まらないんじゃないか・・・等々、色々考えてのことでした・・・さてどうなるか(^^♪

 7時45分開始・・・下ハリス50センチからスタート、食わせはウドン・・・・バラケは硬めのネバボソ・・やはり、ギルが釣れてきます・・・ただ前回のように馴染ませないと言うことはなく、何とか馴染み幅は出る模様・・・開始15分くらい・・・すでにギルは10枚以上釣れてます・・・(^^;)やっぱりギルはうるさいんだとウキを眺めてると・・・ 馴染みながらタッと入ったので、合わせると、違う手ごたえ・・・・(^^♪

  やった~~~~~~~~~~~~~~~~~♪ 何か月ぶりかで・高子ベラゲット! バラケを食って来ました(^^)/ 尺一寸位・・・長竿なので引き味も最高・・・

 ならばと、下ハリスを40センチにしてみると、何か違う・・・(^^;)相変わらず、ギルの猛攻で、中々ヘラは釣れてこないのでまた、50センチに戻すと、程なくして、もう一枚ゲット・・・またバラケ食い・・(^^;)

 対岸の方達も、遠目ですが、殆んど両ダンゴみたいです・・・やっぱりギル対策なのかもしれません‥(-_-;) でもポツポツ釣れてます・・・(^^;)

 9時過ぎたあたりから、原因は判らないけど、急にギルが静かになってきたようです・・・恐らくヘラは十分に寄っていると思うのですが・・・どうも、釣り方が悪いのかもしれません(-_-;)

 ギルばっかり気にして、馴染ませよう・・・馴染ませようと意識し過ぎたのが間違いじゃないかと、エサ付けを工夫して、ボディでウケるようにすると・・・・馴染みながらズバッと、当たりが出てくるじゃありませんか・・・♪ ポツポツ、釣れ始めました‥(^^♪ あんまり受けさせると上ずるのか当たらなくなるので、入れたり受けさせたり・・・昼までに8枚ゲット♪

 殆んど、尺二寸以上・・・十分満足です!(^^)! もう少しやりたかったのですが、風流れがひどくなってきたので、終了としました。

 それにしても、平日なのに釣り人は20名以上入ってます・・・やはり、寒くなるとギルも大人しくなって、ヘラも釣れ始めたのでしょうね♪ ・・・もしかしたら15尺~13尺でも釣りになったのかも知れません・・・でも、長竿で、大型を引っ張る♪・・・たまらないです♪

 なんとなく大味な釣りのように思いますが、ダイナミックで偶にはこんな釣りも楽しいと思いました…(^-^)  さて・・・・週末、台風の影響は・・・・どうでしょうか(^^)/

 
 

宮城県大崎市ジャリ穴・・

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年10月15日(日)19時15分1秒
返信・引用
   予報では雨模様だったのが、外れて、終日、雨の心配は無さそうな日曜日♪
・・・ところが、生憎本日は、町内会の運動会・・・・奥さんに、きつく言われてたので・・(-_-;) 朝から、テント張りやら賞品の準備・・・その代わり、競技に参加しなくてもOKとの事・・・・

 やっと終わったので、どこか近場にでもと考えてたら・・・そうか♪そういえば、最近大先輩のご機嫌伺いしてないようなので、大先輩のホームグラウンドにでも顔出してみようと思い立ち、一路、ジャリ穴へ・・・

 到着が9時過ぎ・・・日曜日なので、釣り人が6~7人入釣してました・・・大先輩は?と探すのですが、姿が見えません・・・(-_-;)・・・まさか・・・昇天したんじゃないだろうな(◎_◎;)

 仕方ないので、空いてる場所に釣り座を構えていたら、大先輩の友人が遅いご出勤・・・(^^;)

「ご無沙汰してます・・・あれ?今日は大先輩は?」・・・と伺うと、日研の例会で他の場所に行ったとの事♪・・・元気そうで何よりです。(^^♪

 最近の状態は、「ダンゴとセットの境目」らしく、日替わりでコロコロ地合いが変わるとか言ってました…(^-^) とにかく、やってみることに・・・・

 準備している間にも、ポツポツ、両ダンゴで釣れている様子♪ 「もう4枚だとか・・」相変わらず、デカイ!(^^)! ここのアベレージサイズは尺2寸が普通です・・・本流育ちなのでカナリ引きが強くて、楽しめます・・・

 竿12尺、メーターウドンセット、下ハリス40センチ、ウキはPCムクB4.5センチで10時前、スタート・・・♪ 開始10分ほどで、本日第一号!(^^)! いい引きします・・♪ どんより、うすら寒い天気ですが寄りはすこぶる良い感じ♪・・・程なくして2枚目ゲット・・バラケ食いです・・結構、持たせるとバラケにアタックしてきますが、その中からポツポツ釣れてきます♪

 それじゃ、早いアタリのイケイケはどうかと思い、バラケとハリスワークで、少しずつ攻めてみると、やっぱり盛期のようにはいかない模様・・・ハリスを詰めていくと静かになってしまいました・・・(^^;)   やはり、下ハリス40センチに固定してバラケで調節したほうが、今日は良いみたいでした(^^♪

 昼過ぎまでに10枚突破したので、昼食タイムと写真撮影して、釣り座に戻り、再開したのですが、そのころから激渋モード突入したみたいで、他の方も殆んど合わせなくなりました(^^;)

 やってみると、なんじゃこりゃ! 触りません(-_-;)・・・確かに渋ってきた様子・・・下ハリスの号数を下げ、食わせも即席に変え、バラケをヤワネバの小エサの落ち込みにしていくと、何とか気配が復活・・・それでも中々釣れず、3時までやって3枚追加がやっとでした(^^;)

 周りの常連の方達に、「大先輩に宜しく」と挨拶して、本日は終了です・・・(^^♪ 予報では雨だったのですが、何か、得したような日曜日でした!(^^)!

 さて・・・今週の水曜日・・・釣行できそうです(^^♪ どこにしようか・・・・(^^♪
 

椎の木湖…(^^;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年10月10日(火)16時39分41秒
返信・引用
   連休の最終日の9日・・・楽しみにしていた関東遠征・・・♪ 埼玉の管理釣り場、椎の木湖に行ってきました・・・!(^^)! 本来なら、ウドンセットフリークの相棒も一緒だったのですが急用との事で、あんなに、「俺が行ったらキロオーバー、イレパクだ!!」・・と鼻息が荒かった のに涙ながらに断念した様子(T_T)/~~~・・・

 今回は、釣り仲間の大長老と先輩との3人乗り合わせで夜中12時に出発・・・大長老のプリウスに3人分の釣り道具で車内は満杯(^^;) でも何とか大丈夫。一路、椎の木湖へ・・・早めの朝ご飯を釣り場の近くの「すき家」ですませ、椎の木湖駐車場に5時過ぎに到着も・・・まだ、夜も明けないうちから長蛇の列(^^;)
・・・あちこちで、最近の状況や、今日の狙い方などワイワイガヤガヤ(^^;)熱気ムンムンです(^^;)

 どうやら、大会があるようで、2号桟橋の渡り桟橋から奥よりは貸し切り状態のようでした・・・どうりで皆さん真剣そのもの、山の中から出てきた、我々は雰囲気に圧倒されそうです…(^^;)中にはヘラ雑誌で見かけるような有名人もチラホラ見かけて、流石、人気釣り場と感心しきり・・・(^-^)
 それでも、我々の大長老は、一言・・・「釣れるよ」と東の空に向かって胸を張っています(^^;)・・・その自信の根拠は?・・・ふと見ると長老の右腕はサロンパスだらけ・・・「もしかして腱鞘炎すか?」・・「そんなに腱鞘炎になるくらい、この日の為に釣り込んできたのすか?」  さすが大長老と感心していたら、稲刈りの棒掛け(稲を杭に掛けて干す事)で痛めただけとの事・・・(◎_◎;)やっぱりと・・・一同ガクッと来てしまいました(~_~;)  それでも、後になって我々は大長老を最敬礼する事になるとは、この時点では、全く予想出来ませんでした。

 5時45分・・入場開始です・・・我々の前には大会、例会組みの方が130名程いるようで、暫く待機・・・
やっとこさ入場開始・・・ナント!大長老・・・早い!(^^;)カートに荷物を載せて走り出したじゃありませんか!あれが、もうすぐ80歳とは信じられません・・・(^^;)
 どうやら、2号桟橋目指しているようですが、釣り人は、5号桟橋の方から埋まっていく様子・・・2号はまだ空いてます・・・大長老は、ナント!236番・・・丁度渡り桟橋の角、煙突向きを確保した模様・・・渡りの奥は大会貸し切りで満席・・・「釣りはね・・・場所だよ」 う~~~~ん流石大長老・・・深い・・

 自分は235そして先輩は236と並びました・・・さてさて、どんな感じで行こうかな・・・先日、沼の辺で良い感じだった釣り方、エサの配合・・・取り敢えずそれで7時エサ打ち開始です。両隣の先輩は、8尺のメーター両ダンゴで既にエサ打ち開始しています。 ウキの付近にはワサワサとヘラが寄っていて、甘いエサを打つと直ぐに上ずる様子・・・メーターまで馴染むエサにすると寄りが保てなくて触らなくなる、そんな状況に見えました・・・(^^;)なんか、一筋縄では行かなそうです(◎_◎;)

 8尺、メーターウドンセットで開始・・・エサ、ウキ、釣り方は沼の辺通り・・・1メーターの棚まで馴染む前にアタリを出させる・・・そんなイメージで進めていくと、ナント!直ぐにポツポツ釣れ始めました・・ただ・・・型が尋常じゃない♪・・・1.3kg級の3連荘!・・・なんだこれは!このまま行ったら、とんでもない釣果だぞ!・・・来てよかった♪ 隣の両ダンゴもポツポツ釣れ始めました・・・どうやらスタートダッシュには成功した感じです♪  ・・・「朝のサービスタイムだよ、本当の勝負は9時過ぎから・・・」と大長老の一言(^^;)  ふ~~~~ん、そんなもんすかねと思っていたら、やっぱり9時ごろからガクッと落ちてきて、何やら小難しい状況に・・・ここまで15枚は釣ったのですが、ナント大長老は20枚超えてます・・

 隣なので、良く観察していると・・・両ダンゴなのですが、上針と下針のエサが違うようなのです…(^^;)

 「なんすかそれ?」・・・と尋ねると、・・・秘儀「ダンゴセット」・・・とか・・「秘儀?」ヘラ釣りに秘儀があるとは知らなかった・・(^^;) ブレンドは同じで上針はネバ・・・下針はネバボソ・・・らしいのです・・・殆んど上針を食ってくる様子で、大長老曰く・・・馴染むと当たらないので、下針でウケを作って、上針を食わす♪・・・・らしいのです(^^;) いや~~~~~これが、崩れない・・・最後までポツポツと釣れ続き・・・終了の3時までにナント60枚オーバーもう少しで60キロです・・・・(◎_◎;) これには流石としか言いようがない(^^;) 自分は49枚、40キロオーバーがやっとこさ・・・(^^;)

 それにしても、恐るべしダンゴセット・・・「長続きのコツは?」 と聞くと、戻しエサなので、経時変化で直ぐ粘るので、6割程度に仕上げ、あとは、変にいじらずに、経時変化で釣っていく・・・そうです・・そうか・・・「6割ね」・・・この塩梅が難しいんですけどね・・・でも勉強になりました(^^)/

 「大長老・・・ボケてると思ったら、中々鋭いですね♪毎回、こんなに上手くいくんですか?」・・・「最近は上手くいくようになって来たよ♪」  ・・・どうやら、「6割」がキモのようです・・・大いに参考なりました(^^)/
 「ところで、さっきはトイレだったんすか?1号桟橋の方を徘徊していたようですけど・・」

 「・・・サングラスを掛けたネエちゃんがいたので、眺めてきた♪良いスタイルだった♪・・サングラスを掛けた姉ちゃんを見るとグッと・・・来るんだ?」 「姉ちゃん?どう見ても50代・・じゃ」・・・

 さすが大長老・・・あの年齢でもお盛んなようで・・・・(^^)/ 自分もあんな爺さんになれるかな♪


 
 

レンタル掲示板
/70