teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


雨の沼の辺・・・(-_-;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 7月23日(日)18時11分27秒
返信・引用
   梅雨明けは何時になるのか・・・連日猛暑が続いて、逆に今日みたいな雨は過ごしやすい♪気もするのですが・・・梅雨明けしたら、またあの猛暑が来ると思うと・・・流石にゲンナリ(-_-;)

 日曜日・・・やはり家でじっとしていられるはずもなく(^^;)・・濡れ鼠覚悟で突撃です♪
色々考えたのですが、短竿が利いて車から釣り座が近く・・・やっぱり沼の辺のアヤメでしょう(^^♪ と言うことで。6時過ぎ到着・・・日曜日なのでもしかしたら出遅れたか?と思ったら、幸いアヤメは先釣者は一人だけ(^^♪・・・もう一人位は入れるようです!(^^)!

 やっぱり雨模様なので、出足が鈍いのか、それとも渋いのか、釣り人は10人弱のようです(^^;)

雨の中での準備は大変・・・(>_<)カッパを着込んでの作業は汗だく(◎_◎;)・・・これじゃ雨に濡れてるのと殆んど変わらない・・・(T_T)/~~~ いつもの手順で開始が7時20分・・・(^^♪

 様子が分からないので11尺メーター、下ハリス40センチからスタート・・・10投程で明確な気配♪ 相変わらず寄りは良いようです・・・そのうちに浮きが馴染まなくなり、下ハリスも30センチにしたところでポツポツ釣れ始めました(^-^) 型は様々ですが、元気印のヘラ子ちゃんが良い引きします(^^♪

 さすがに朝のサービスタイムも9時前で終わったのか、浮きの動きも静かになってきました・・すでに20枚突破♪ この時点では結構バラケ食いもあったので下ハリスも25センチで対応してたのですが、急ブレーキです(◎_◎;) 色々バラケのタッチなどをいじって突破口を探すのですが、結局下ハリスを30センチが良い感じ・・・(^^;) バラケのタッチに専念・・・♪

 ちょっと前から、釣り台が右に傾いてきて、大変・・・どうやら、泥でぬかるんでいる様子(>_<) それでも釣りに夢中になっていたら・・・ナント!竿ケースの3分の一が水没してるじゃないですか!・・・ひぇ~~~~~~~~~~~(>_<) マジすか! 何とか30枚は釣りたいと思いながら頑張っていたのですが・・・・

 撤収~~~~~~~~~~雨も止みそうになく、竿ケースの中もグチャグチャ(>_<) 24枚で終了・・・挙句に、長靴を履こうとしたら、パタン・・・水の中に倒れて長靴もお陀仏(T_T)/~~~

 早く、梅雨あけしないかな(-_-;)  雨なんか大嫌いだ~~~~~~~~~~!!!!

 次は真っ青な空の下で竿を振りたいものです・・・(^^;)

  
 
 

高子沼(>_<)→新地の沼

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 7月13日(木)16時04分27秒
返信・引用
   やってきました平日休み(^^♪・・・水曜日

予報では、山形、秋田方面は雨模様だったので、3月以来釣行していない福島伊達市の高子沼に行ってみることにしました(^^♪

 例会・大会に良く利用される高子沼♪・・・良型が多く、40上も珍しくない?・・自分も好きな釣り場の一つです・・・・が、やっぱり大型中心と言うことは、気難しい・・・(^^;)そんな、釣り場でもあります。・・・・それを攻略するのがまた楽しみの一つともいえますが・・・・(^-^)

 6時前到着・・・予報では西風だったのですが、強風ではないみたいなので、好きなポイント、旧便所前に向かいました(^^♪ 珍しく、誰もおりません・・・まぁ、平日なのでゆっくりなのかなぁ・・・と、気にも止めず、釣り台設置しながら竿は何尺にしようか?これから猛暑になるのかな?・・などと考えながら湖面を眺めると。良いモジリ(^^♪

 釣り台に乗って、色々準備していると可愛い猫が2匹・・・釣り台の後に寄ってきてエサでも欲しいのか頻りに泣きます・・(^^;) 可愛そうだけど無視したらその内、居なくなるだろうと思いそのままにして準備続行、誰も居ないし何時もの12尺でも大丈夫だべ・・・と7時前に第一投・・・

  ・・・一投目から、水面に無数のギル・・・(^^;)そして・・・容赦なくウドンを飲み込んできます(>_<) 負けじとバンバンエサ打ちの回転を上げると・・・

 「ひぇ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~なんじゃこれは(>_<)」

凄まじい、ブルーギルの大群・・・1メーター四方、水面が盛り上がって 、ウキは立ちません、そして竿を上げればリャンコでギル(>_<) そのたびに、後ろの猫がギルを欲しがって鳴きます・・・

 ・・・すべて理解できました(◎_◎;) なぜ猫が朝一から寄り付いたのか・・・なぜ、釣り人が1人も居ないのか・・・(-_-;)

 ギルが異常発生したとは、聞いてましたが、これ程とは・・・(◎_◎;)今まで経験したことのない状態です・・・今までは、チョッと邪魔だったけれどヘラが寄れば殆んど邪魔にならない・・・そんなレベルだったのに・・・(^^;) 釣り堀で真夏にカッツケをすると背中を出してモリモリになる・・それがヘラでは無くギルなのです・・・・(T_T)/~~~

 これでは普通の釣りは出来ません・・・(-_-;)棚も深く、ウキはデカくしてエサも耐えられる大きさ硬さ・・・セットならばトロ巻き・・・それとも長ハリス・・・(>_<)これからその対応をしながら続行する気にもなれず・・・30分エサ打ちして終了・・・釣り場替え(-_-;)

 こんなに凄いとは・・・誰も居ないはずです・・・・(>_<)=猫たちは、バサーではなく、この釣り人に着けば、ギルのご馳走にありつけると・・・すべて見切っていたようです(-_-;)

 8時撤収・・・仕方ないので新地町の沼まで戻ることにしました(^^;)

9時前到着・・・予報では西風・・堰堤だと正面からで、チョッと釣りづらい(^^;)ので、対岸に行ってみたところ、地元の方達で満席・・・やっぱり、西風を正面から受けたくないのは皆さん同じのようです・・・ふと見ると、一席空いているようなので、降りてみると、良い感じじゃないですか・・・(^^♪と思っていると、今から入る方がいるようで、ここに入りますか?とお聞きしたところ、「堰堤にイケ」と何やら面白く無い様子(>_<) 「堰堤だと向かい風ですよね」と言うと・・・「そんなの関係ね・・・」 少しムッときましたが、トラブっても面白く無いので、堰堤に向かいました(^^;)・・・まぁ・・地元の方々が作った釣り場なので外様は邪魔しないように・・・・です(~_~;)

 堰堤に着くと幸い、向かい風はそんなに強くは無く、何より、先釣者の方が両ダンゴでポツポツ釣ってます!(^^)!・・・ラッキー(^^♪釣れてるようです・・・

 9時半、開始・・・竿9尺、メーターウドンセット♪ この前来たときはカナリ渋くて振り切りで何とか釣りましたが、今日は渋いなりに落とし込みでも何とか釣れる・・・そんな感じのようです。(^^♪

 エサは高子沼の物をそのまま持参(^^;)無駄にしないで済みそうです・・・相変わらず上ずりがキツイ・・・色々やって1時半までに13枚の釣果でした(^-^) 結構手こずりましたが、引きは強烈!スレると04のハリスが簡単に飛びます(^^;)

 今回はギルの猛攻と言う経験をしましたが、あの高子沼が・・・と思うと残念です(^^;)暫く遠退くのは仕方ないですね・・・さて次回は・・・
 
 

玉虫沼・・・♪

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 7月 9日(日)18時33分5秒
返信・引用
   予定通り・・・まだ釣行してない玉虫沼♪・・・猛暑覚悟で、行ってきました(^^)/

5時半ごろ、堰堤に到着・・・すでに3名程、釣り準備の最中・・・う~~~~ん、どうしようかな・・・というのも、玉虫沼はまだ、堰堤しか入ったことは無く、射撃場下と言われるポイントに一度は入ってみたい・・・♪ そんな気持ちが前からあって、今回は射撃場下・・・(^^♪と、内心思ってました・・・・

 車を射撃場の駐車場に回して、降りてみると、結構モジリもあって、少し浅そうですが何とかなりそうな感じ・・・(^^♪
 ただ・・・・バス釣りの方々の多い事(-_-;)突端の取水塔向きは5~6人いて無理みたい(-_-;)
・・・・・トラブってもシャレにならないので、今回は堰堤と言うことに・・・・(^^;)

 途中、ラベンダー祭りのノボリが沢山立ってました・・・興味があったので帰りに寄り道することにして、急いで堰堤駐車場に戻ると、地元のお父さん達が10数名・・・堰堤に向かってるじゃありませんか(^^;) 例会のようです・・・(^^;) 何とか、例会組の端に入れてもらいました…(^^;) チョッと遅かったらやばかった・・・(◎_◎;)

 右隣は、先釣者の方々・・・5名位・・・左隣はず~~~~~っと例会組のお父さん達(^^♪
入れない人は神社の裏側に入った模様・・・やっぱり日曜日、堰堤は込み合います(^^;)

 まだ竿の長さも決めかねながら、準備を進めていると、右隣のお父さんが両ダンゴでパタパタと2枚位引っ張ります・・・「えっ・・・ダンゴ食うんだ♪」竿も12~13尺位のようで、その奥の若い方も底釣りのようですが、2~3枚釣ってます♪

 ・・・と、言うことで、自分も竿13尺メーターウドンセットで始めることに(^^♪ ダンゴで釣れる位なので、バラケに当たると想定して、下ハリス40センチで6時半スタート・・・♪

 例会のお父さん達は殆んど長竿みたいです・・・・(^^;)

・・・・・気配は直ぐ出てきたのだけれど、どうも・・・違うような(^^;)中々バラケにアタックしてきません・・・(-_-;) バラケを色々動かしながら、兎に角カラを貰えるタッチを探すのですが・・・1時間たってもダメ(>_<) これは、違う・・・やっぱり激渋みたいです・・・・

 右隣のお父さん達も「朝のサービスタイムは終了…(>_<)」みたいな事言い始めました・・・
相変わらず、ウキの下にヘラは浮いていても、中々当たりません・・・

 足元には、デカイ!ヘラがウヨウヨ・・・(◎_◎;) 左隣の例会のお父さんは3尺で底したら釣れるんじゃねえかと、言い始め・・・「3尺?そんな竿ある?」・・・「穂先だけで釣るんだよ」・・だそうです(^^;)ついていけません・・・・(>_<)

 仕方ないので、下ハリスを60センチに伸ばして見ることに・・・・(^^;)

 やっと、1枚ゲット♪・・・良い引きします。 だんだん様子が分かりかけてきました・・
バラケはネバボソで簡単にバラケ無いやつで、ダンゴっぽいもの、そして食わせはウドンが良いアタリを出します♪ 即席では軽くてフワフワするだけで、中々当たりません・・・

 工夫の甲斐あって、ポツポツ釣れ始め、10時までに10枚ゲット(^^♪・・・・3時間半の釣りでしたが、色々やって、内容が濃かったので十分満足しました(^^♪・・・それに、ラベンダー園が気になってたので、本日はここまでと言うことに・・・(^-^)

 それにしても例会組のお父さん達の元気なこと!・・・隣のお父さんは炎天下の中パラソルもささず、上半身素っ裸で21尺を振り回します・・・(◎_◎;)  「ほぇ~~~~~」ボッチャン・・・「おりゃ~~~~~」ボッチャン・・・凄い勢いです(^^;) 「暑くないんすか?」

 「なんのこれしき、何なら下の竿も振り回すか?」下ネタも全開です・・・・(^^;) あのお父さん・・・絶対100歳まで生きる・・・!(^^)!

 さて・・・下ネタお父さんはほっといて、右隣の地元の釣り師だと思われる方に、ラベンダー園の事を伺うと、「良いところだから、行ってみたら」と勧められ場所も教えてもらって足を伸ばして見ました・・・(^^♪

 良いところですね~~~かなりお客さんで賑わってました・・・ラベンダーはまだ6分咲き位かな、それでも花の香りで癒されます(^^♪・・・一番高いところに上がると玉虫の堰堤にパラソルの花が咲いているのが見えて・・・賑やかでした?

 帰り道・・・下界に降りてくると路上の温度計が35℃になってるじゃありませんか(>_<)さすがに参ります・・・

 チョッと沼の辺に寄り道してみました・・・(^^♪ やっぱりお客さんイッパイですね、上から見てると、魚がワキワキ状態のようですが、中々食わせるのは大変なようでした・・・(^^;)

 これで、自分の中での主な釣り場は、一通り竿出したことになりました・・・?半年かかりましたが、どの釣り場もそれなりに、特徴があって楽しめました。

 釣れても釣れなくても、気ままな一人旅・・・下手すると竿握ってる時間よりもハンドル握ってる方が長い時も多々ありますが・・・それもまた楽しみの一つ、見知らぬ土地での四季折々の景色、美味しい食べ物など、楽しみは尽きません・・・(^-^) 下手の横好きのウドンセットオンリーの変わった釣り師ですが、これからも時間の許す限り色々、見知らぬ釣り場をめぐってみたいと思います・・・・(^-^)
 

貝沼…(^^;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 7月 5日(水)21時49分33秒
返信・引用
   今日は、待望の平日、水曜日休み♪・・・・最近お疲れモードなのか・・・こんな時に限って起きれません・・・(>_<)

 普段、早起きが仕事みたいな・・・(^^;)そんな毎日なのですが・・・やっぱり休みだと思うと気が緩むのでしょうか・・・・(^^;) 以前なら、釣り=飛び起きる!・・・だったのですけれどね・・・・・・・・・・(T_T)/~~~あ~~~~ぁ、勿体無い。

 結局、出発が8時前(^^;)・・・・久し振りに、花山から湯沢に抜ける山岳道路をドライブ♪
いや~~~~絶景、絶景♪ 普段の釣行は朝、暗いうちから運転で周りの景色など見えないのですが、遅く出発したので、たっぷり景色を眺められます・・・(^^♪ 釣りしないで、途中の温泉で露天風呂にでも浸かったら最高なんじゃないかな♪ ・・・・そんな気分でした・・・(^◇^)

 さて・・・到着が10時前・・それにしても貝沼の水色は、素晴らしい・・・深い青緑色。吸い込まれそうです・・・(^^♪

 入り口のワンド付近で3名程竿出していましたが・・・とりあえず、奥の方まで行ってみることにしました。

 おんどまり付近までいって、湖面を眺めると、ナント! 結構もじってるじゃないですか!(^^)!

 車から降りて、様子を伺うと・・・・昨年とほぼ同じポイントみたいです♪ もう、じっとして居られるわけもなく・・・早速、準備にかかりました(^-^)

 10時50分、、、第一投(^◇^)・・・竿18尺。下ハリス60センチ・・棚一本半のウドンセットで開始♪  モジリがあると言っても、沖目で、それがどれ位で寄ってくるのかわ分かりません(^^;)・・・もしかしたら寄らなかったりして・・・(^^;)

 それにしても、水位が昨年よりも1メーター程高くて前に出られません(-_-;) 昨年よりは3メーター程岸より・・・これでは、どんと深くなってる駆け上がりまで届かないのでは・・・・と一抹の不安(~_~;)  でも仕方ありません・・・とにかくエサを打つだけ・・・・

  40分ほど打ち続けると・・・明確な触り!(^^)! この瞬間が溜まりません♪ さて、これからどんな方向に進めていくか・・・ウキの動きと相談しながら進めていきます♪

 どうやら、あんまりご機嫌宜しく無い・・・・ような(-_-;) 幸い今のところは風流れが穏やかなので、何とか気配がありますが、流れたらアウトになりそうです…(^^;)

 色々探って行って、ようやく12時過ぎに待望の「青べら」・・・では無いですが尺位の奴をゲットしました・・・「やったー?」思わず歓声をあげてしまいました!(^^)! 18尺なのでやり取りが楽しい・・・たまりません♪ それにしても引きの強い事、両手で拝み取りしないと、グイグイ引き込みます♪

 傾向が徐々に見えてきました・・・固めのボソを指圧で開きを調整しながら、必ず馴染み幅を取って、ゆっくりウキが上がってくるようにすると良い感じでした(^-^)

 2枚釣ったあたりに、地元の釣り師の方でしょうか、「如何ですか?」と声を掛けられて、色々話を伺うことができました(^^♪

 来週の日曜日に例会があるそうで、その下見に来たとか・・・入り口のワンド付近の方々もそのようで、その方達曰く・・・昨日から食いが悪くなったそうで、今日は底も宙もまだ1~2枚(-_-;)なんだそうです・・・(^^;) どんより曇り空で時折、小雨なんかも降っており、これがスカッと良い天気だったら食いももう少し良いのかも知れません(-_-;)

・・・2枚釣ったあたりから風流れが強くなってきてアタリが飛び、余りに流れるので15尺に変えようかとも思ったのですが、サワリが途切れては元も子もなくなるので、我慢・・・(^^;)

 何とか3時前までに3枚追加して、今年の貝沼釣行も終了です・・・(^^♪

 年に一度しか来ないのですが、自分の中では貝沼は、釣果・・・よりは周りの景色を眺めたり鳥の声を聴いたり・・・そんなことの方が大きいのかも知れません(^^♪・・・羽竜沼と同じですね(^^)/

 のんびり、釣果を気にせず、釣れれば嬉しいですが、釣れなくても癒される・・・(^^♪さて、また明日から、仕事です・・・

 次回は、どこにしようか・・・・・・


 
 

荒沼・・・(~_~;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 7月 2日(日)22時21分55秒
返信・引用
   さて・・・暑さも本格的(^^;)・・・と言うことはやっぱり、涼を求めて荒沼の道路下でしょう(^^♪

 予報では未明は雨でのち西風が強く吹くかも、最高気温も30度とか・・・(^^;)それでも、涼を求めて行ってきました(^^)/

 4時半過ぎ到着・・・明け方の雨もすっかり止んで、日差しが射し始めています・・・やっぱり熱くなりそう・・・すでに駐車場には例会の方々の車でしょうか10台以上ありました・・・道路下もポツポツ入っており、対岸の松林もすでに満席か?・・・結局、2本杉のもっと奥の釣り座に決定・・・結構水位もあり、長竿は必要無さそうです。

 さて・・・先日、秋田で「どっ鯉」に12尺の龍聖を持っていかれてしまいました(T_T)/~~~・・・12尺は結構使う竿なので、思案の末、廃番の竿ですがダイワの本源師を購入しました?  枯法師の弟分の竿で細身の本調子(^^♪ ウドンセットだと「持ってけアタリ」が結構出ます(^^;)・・・その時、硬式先調子だとハリス切れが多発・・・本銚子では胴に乗るのでハリス切れも少なくなると、自分では感じてます(^-^)  前から欲しかったので、この際奮発しました・・・(^^;)

 仕掛けを作ったりしたため、始まりが6時半になってしまいました・・・(^^;) そして、やはり西風が結構吹き始めました・・・(>_<)  ハリス40センチでスタート・・・棚は80センチ位でいつもよりは少し浅め・・・いつもの手順で、探りを入れていきます♪

 触りは直ぐ出るだろうと思っていたのですが・・中々寄りを確認できません(^^;) ・・・バンバンエサ打ちすると、ようやく気配が・・・30分かかりました(^^;)

 どうやら、あんまりご機嫌宜しく無い様な・・・(>_<)風流れの影響もあるのでしょうが、中々バラケにアタックしてきません・・・一枚釣るのに。一時間掛かってしまいました(-_-;)

 いろんな事を試しながら、たま~に、ポツンと釣れる位・・・12時までに何とか20枚(-_-;)それにしても流れます(>_<)
 何とか20枚釣れたので、ここで9尺にチェンジ・・・すると、気配も直ぐ? やはり9尺はそんなに流れません・・・パタパタ釣れ始めました♪ 下ハリスも30センチでOK・・・いままで苦労したのがウソのような釣れ方・・小一時間で10枚追加できました・・・(^-^)

 日曜日なのでもう少し混みあうのかと思ってたけど、意外と空いていたようでラッキー?でした。

 まだ、竿出していないのは玉虫と、湯沢の貝沼・・・その内チャレンジ(^^♪
 

福島・新地町の沼…(^^;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 6月28日(水)21時59分27秒
返信・引用
   中々、忙しかったり天候に恵まれなかったりで、行けなかった、福島・新地町の沼・・・待望の水曜日、平日休みの本日、朝一から出かける予定だったのが、結局、急な仕事で・・昼からになってしまいました・・・(^^;)

 11時、到着・・・今年初の新地の沼・・・どうやら、水位はそんなに低くなく、一安心(^^♪

 堰堤で3名・・向かいに3名程入釣している様子・・・風も弱く、絶好の釣り日和♪ 自分も堰堤の奥よりに釣り座を設置・・・準備しながら先釣者の様子を伺うと、どうやら日曜日に例会があるらしく、それの試釣のようでした・・・・が・・・・・激渋のようです(T_T)/~~~

 ・・・あ~ぁ・・・やっぱり激渋か(^^;) 数年前までは、20枚~50枚とか結構釣れたのですが、時期を逃したのか、最近は良い思いをした記憶がありません…(^^;)
 それでも、先釣者の話から、朝のサービスタイムは有ったようでした・・・

 11時半、開始・・・竿11尺下ハリス40センチ メーターウドンセット 食わせ即席とレンジウドン
  10分位で気配・・・寄りは良いようです、魚影もチラホラ見えてきます・・・が、当たらせる事が出来ません・・・(◎_◎;) 色々やって、一枚釣るのに小一時間掛かってしまいました。

 ハリスを長くしてもスレるだけ・・・40センチで、振り切り・・の落ち込み狙いにしたらポツポツ釣れ始めましたが・・・3時までに7枚がやっとこさ(-_-;) 相変わらず強烈な引き味は健在でしたが、難しすぎます・・・・挙句に、モズクガニまで掛かってきて最悪・・・(T_T)/~~~

 良い時もあるのでしょうが、中々難しい沼になってしまいました・・・(^^;) また秋になったら来てみることにします…(^-^)   ウグイスの「ホーホケキョ」が山々にこだまして、やっぱり野釣りはいいなぁ~~♪・・・・・癒されました(^-^)
 

秋田県 惣三郎沼…(^^;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 6月25日(日)16時40分50秒
返信・引用 編集済
   一度は、竿出してみたい釣り場・・・

 さて、待望の日曜日・・・(^^♪ ちょっと前までは雨マークは無かったのに、昨夜、調べてみると、東北南三県は9~10時ころ?マークが付いているじゃありませんか・・・(T_T)/~~~

 ・・・秋田県だけが曇り・・・降水確率も低め? ・・・・
夜中の12時過ぎに目覚めてしまい・・・それから台所でウドン作り(^^;) さてどうしようかな・・・・・雨に濡れるのも嫌だし・・・

 「チョレ~~~~イ!(^^)!」卓球の13歳、張本君の雄たけびを思い出し? 早く目覚めたついでに、いつか竿出してみたかった、秋田、三種町の惣三郎沼まで思い切って行ってみることにしました(^^♪

 いや~いつも感じるのですが、秋田県への道路・・・空いていて快適快適♪・・5時前に到着・・(^-^)

 例会が組まれているようで、すでに10数名が釣り座を確保している模様・・・車から降りて見廻すと、結構な広さですが、水深がどれ位かポイントとか全然判らないので、例会の準備で忙しそうだったようですが、色々お聞きしたところ、快く教えていただきました(^-^)

 沼の至るところに、木製の一人用桟橋が設置しており、お聞きしたところ、個人の物も有るようなので、自分の釣り台を出した方が無難と教えてもらいました。

 ちょうど階段があり、そこに決定、準備していると、隣に、例会の方が入釣・・話しかけると色々教えていただきました。 触ればヘラだそうで、ジャミは殆んど邪魔にならないとの事でした・・・(^-^) 昨日は、結構動いたそうですが、今日は込み合ってるのでどうですかね・・・(^^;)との事・・・

 6時過ぎ開始・・・短竿でOKとの事・・・なので12尺をチョイス♪ 隣の方は15尺の中通しの底釣りのようです・・・が2本くらいしかありません・・・(^^;)

 「マジすか・・そんなに浅いの?」 試しに測ってみると・・・2本弱しかありません(~_~;)・・これじゃメーターだと底からいくらも離れて無い・・

 よくよく聞いてみると、宙釣りは右手の方の連結の固定桟橋だと深くて良いそうです・・・(^^;)でも仕方ありません・・・そこは例会の方達でイッパイですし、もうセット完了したので、棚80センチ位でやってみることに・・・(^^;)

 寄るまでに結構掛かって、7時半ごろやっと、一枚確保・・・結構、良型で尺2寸位ありました・・が、やっぱり激渋のようです・・・

 重めのバラケ、食わせはNG即席ウドンが好反応・・・下ハリスは40センチが一番動きます・・・ポツポツ釣れて10時過ぎまでに7枚・・・殆んど良型です♪ 底釣りの方もポツポツ釣れてました(^-^)

 ここ、惣三郎沼は約30年かけて放流して魚影を濃くしたんだとか・・・でもやっぱり「鵜」の食害に遭っていて放流ベラは殆んど食べられてしまうそうで、「鵜」の為に放流してるようだ・・・と嘆いてました・・・(T_T)/~~~

 10時過ぎると、風流れが出始めて気配はするのですが、やっぱり無理・・・(◎_◎;)

 そんな時に限って・・・・・・・竿から手をはなしていたら・・「カタン・・・」「え?」

 「すぽ~~~~~ん」(◎_◎;)

 「りゅ・・・龍聖の12尺が・・・」遥か沖まで・・・・(T_T)/~~~ 持っていかれた・・・

 あ~~~~~ぁ(>_<)高くついた遠征になってしまいました(-_-;) 隣の方も、ここは広いから無理かもね・・・との事(-_-;) 風流れも出てきたし、チョッと早いけれど本日は納竿です。

 沼の感想・・・型も良いですし、魚影も濃く、良い釣り場だと思いますが深場はチョッとだけみたいで、全般的には浅いようです・・例会、大会がかなり組まれていて人気の釣り場のようです(^-^)  機会があればまた竿出したいですね・・・

 余談ですが、横手城のお堀・・通称「牛沼」はあろうことか、子連れの熊が出没しており、釣り禁止だとの事・・・(◎_◎;) 隣の方も例会あったそうなのですが、中止だそうです(^^;)

 さて、次は、まだ行ってない場所・・・・です。       はぁ~~~~~12尺買わないと(T_T)/~~~

 
 

宮城県 第42回涌谷釣公園大会

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 6月21日(水)16時24分29秒
返信・引用
   今日は水曜日・・・待望の平日休みなのですが、生憎の雨模様なので、釣りは休み・・日曜日に参加した大会の釣行記を書くことにしました・・・実は余りにも釣れなくて悲惨だったので今回の釣行記、休もうかなと思っていたのですが(>_<) ・・・釣れないのも釣りのうち・・・(^^;)と思い直してキーボードをたたいてます(^^;)                                                                                               今年も、釣友に誘われて、古巣、涌谷釣公園の大会に出場してきました・・・(^^;) 自分の釣り人生のなかでは、一番竿を出した回数が多い釣り場で、ここでヘラブナ釣りを覚えた?・・・そんな釣り場です(^^

 しかしこの釣り場も、毎年放流しているのですが、「鵜」の食害で極端に魚影が薄くなり近年では釣れれば35センチ以上・・・みたいな、釣り場になってしまいました(^^;) 前情報では、ジャミ(オイカワ)がうるさくて、平日ではウキが立たない程だとか・・・(>_<)

 釣友の掛け声で、現地集合4時半(^^;)・・・見知ったメンバーがすでに到着済み・・朝からテンションが高い高い・・・(◎_◎;) 「どうしたんすか?」・・・なんと!メンバーの一人が、福島の桧原湖で54センチオーバーを釣りあげた写真を皆に自慢しているじゃありませんか・・・(◎_◎;)この大先輩、頻繁に桧原湖通いしていて、遂にやり遂げたらしいのです(^◇^) ・・・それにしてもデカイ!・・

 さて今回は、事前の「釣れない」情報のせいか参加者が例年より少なく70名位のようです・・・顔見知りの常連の方に状況を聞くと・・・やっぱり、平日でも釣れないそうで、宙よりも底釣り・・・それも「オカメドン」が一番無難・・との事・・それも深場より内回りの浅場が良いそうです・・・が、釣り台持参は自分だけ(^^;)  「○○さん・・・まさか一人で内回りにいがないっちゃね・・・」・・・・・・・・・(T_T)/~~~

 仲良く、深場の浮桟橋に皆で並び、釣果よりも釣り談義・・・(^^;) 右隣はどう見ても、その筋の方にしか見えない強面の某支部の支部長(^^;) 左隣が、「釣りは財力」が座右の銘の「世界の〇さん」(^^♪ その他、アクの強い方達が勢ぞろい・・・(◎_◎;) ・・・それでも、この方たち・・・普段、釣の腕、実績共一級品の方達ばかりです(^^♪

 結果・・・・「釣りは財力」の「世界の〇さん」が2枚だけ・・・でした(◎_◎;) 予想はしていたのですが、これ程渋いとは予想がつきませんでした、昨年は辛うじて1枚だけ・・・・それでもお凸食らったのは初めてでした(T_T)/~~~  優勝は5枚だそうで、底釣りだったそうです・・・

 2枚釣って10位になり鼻高々の「世界の〇さん」曰く・・・「サナギ感嘆なんか食わね・・キャビア付けで見ろ」・・だそうです(◎_◎;)

 それにしても、普段こんなに渋い釣りはしてないので、対応が出来なくてバンザイ状態でした・・・(~_~;)

 「来年は参加しねぇ~~~~」と皆、文句たらたら・・・でも・・・そんな事言ってても、多分また来年もお凸覚悟で参加するんだろうなぁ・・・・・(^-^) 釣れなかったけれど楽しい一日でした。
 

岩手県、北上市・・・猫沼(^-^)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 6月11日(日)19時49分8秒
返信・引用
   う~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん・・・・なぜ日曜日になると大風が吹くのか(T_T)/~~~ 折角の休日なのに・・・・・・(-_-;)

 珍しく・・・金曜日の夜、釣友の、グラスムクの貴公子から携帯に電話(^^♪・・・「土曜日、伊達市の高子沼で大会があるんだけど、ギルがものすごくて大変・・対処法を・・・」との事。丁度、月曜日にインストラクターの小山圭造さんが、高子沼での、両ダンゴでのギル対策をを公開しており、参考になるかわからないけど、一応説明してあげました…(^^;)もし貴公子の結果が良かったら、日曜日の釣行は、自分も高子沼に♪・・・・・なんて都合よく考えてましたが・・

 「撃沈です(-_-;)2枚で終了・・・優勝は8枚・・・オカメのセットでした」・・・・との連絡(-_-;) M1の予選を通過するほどの貴公子でも、やはり野釣り・・・そしてギルの猛攻にはかなわないようです…(^^;)

 さて天気予報と睨めっこ・・・どこも強風注意報(T_T)/~~~・・・福島は10メートル‥・・・
先週も、前川で風流れ・・・・(T_T)/~~~

 ただ・・・岩手方面が若干、風が弱いようです・・・岩手方面は最近釣行してなく情報も皆無…(^^;) 震災前は結構、岩手方面、花巻の三郎堤とか耳取沼とかで竿だしており、一応ナビには色々登録してあるのですが・・・・(^^;)

 釣れなくても、いいや(^^;) 風流れでバンザイするよりマシ・・・と言うことで、今回は、まだ竿を出してない北上市の後堤という釣り場に行ってみることにしました・・・結構、例会、大会で使われる釣り場なので、期待は出来るかも知れません・・・(^^♪

 6時半、堰堤に到着・・・車がずら~~~っと並んでます(^^;) どうやら例会してるようで、かなりの混雑・・・(^^;) どうしようか、迷っていると・・・年配の方がおられ、色々親切に教えて頂きました♪ 外観からはもう少し水深のある沼だと思ったのですが、かなり浅そう・・・一番深くても2本無いようです・・・それに深場は満席・・・(^^;) 無理矢理入ったら迷惑そうです…(^^;)

 そしたら、年配の方に・・「近くに猫沼があるから、そこは釣れますよ♪折角来たのだから、そちらにしたら?」とアドバイス(^^♪ ・・・という事で、素直に猫沼へ・・・・・(^^)/

 ナビ頼りで走ると、意外とすんなり到着♪・・・すでに3名の釣り人が竿出してました(^^♪

こじんまりした沼ですが、プラスチックのパレットがポイント事に設置され、釣り台要らず(^^♪・・森に囲まれてるせいか、すこぶる風には強そうです・・・♪

 同じくらいに到着した方に、色々教えてもらい、魚影が濃いので短竿で十分との事、水深もありそうで、左隣の先客の方は7尺チョーチンを両ダンゴで攻めている模様・・・(^^♪

 7時半開始・・・9尺メーターウドンセット・・ハリス35センチから色々探って行きます・・程無くして、アタリが出始め、ポツポツ釣れ始めましたが、これが結構手強い・・・釣れるサイズも手の平サイズカラ、尺2寸クラスまで様々です・・・その内に常連の方達がポツポツ入釣してきました・・あっという間に10名程・・和気あいあいと楽しんでおられるようでした(^^)/

 12時過ぎまでに27枚・・・今日の地合いは決して良いとは言えず、昨日はダンゴバクバクだったらしいのですが、殆んどの方達はセットに変えたようでしたが、それなりにポツポツ釣れてました・・(^◇^)

 常連の方の中に、知り合いを発見(^^♪・・・帰り際、挨拶がてら色々、情報を頂きました・・・♪

 ここ猫沼は有志の方達が一生懸命、他から運んで魚影を濃くしたようで、草刈りとか桟橋修理とか、涙ぐましい努力の甲斐あって、ここまでになったのだそうです・・・♪ 幸い、「鵜」の被害は無いとの事、耳取沼などは「鵜」の食害で殆んど釣れなくなってしまったそうです・・・(◎_◎;) 山形の釣り場で言うと、魚の沸き方や、魚の大きさなど、原崎沼のような感じです・・・(^^)/

 また来ますと、お礼を言って帰ってきました・・・(^^♪ また好きな釣り場が一つ増えました・・・








 
 

前川・・・(◎_◎;)

 投稿者:ヘラキチ  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時22分16秒
返信・引用
   どこの予報みても・・・・強風・・・・(T_T)/~~~ それも西風・・・・折角の日曜日なのに・・・(T_T)/~~~

 岩手・宮城・福島・秋田・山形・・・・一番マシなのが山形でしたが、釣り場は中々決められません(^^;)・・・それでも前の晩から道具は車に積み込み・・・ウドンも作って冷蔵庫に・・・準備は万端なのです♪竿出したくてウズウズしてます‥(^-^)

 西風に強いのは、原崎・沼の辺・前川の管理棟ワンド・・・思いつくのはこれ位・・・(^^;)
本当は、福島の釣り場がご無沙汰なのですが・・・それこそ暴風みたいでダメ・・・(T_T)/~~~

 結局・・暫くぶりの前川ダム管理棟ワンドに決定!!・・・

到着。6時半・・・・堰堤から眺めると、管理棟ワンド入り口はすでにゴミ除けブイから、ず~っと7~8人入っておりすでに満席状態・・・やっぱり日曜日・・・出遅れたか(-_-;)

 何とかベロは空いてますように・・・・・・・・やり~~~~~空いてました(^-^)♪ 奇跡的なのか、それとも釣れて無くて空いてるのか・・・(◎_◎;)

 やっぱり、朝から西風が強いようです・・・(-_-;)何より・・・・寒い・・・(>_<)ジャンパーを着こんでますが、胸元も開けてられない・・・(◎_◎;) 幸い、お日様は出てるようですが、西の空が真っ黒・・・雨でも降られたら最悪です・・・(T_T)/~~~

 土手向きに着座・・・同時に2人入ってきましたが反対向きでした・・・(^^;)

 この風では長竿は無理・・・結局、いつもの13尺、そしていつものメーターウドンセット、いつもの手順で(^^♪
  7時半開始・・・?  容赦なく西風・・・そして風流れ・・・下ハリス40センチでスタート・・・ですが、波が高くて大変です(>_<) ・・・触りは出るのか・・・チョッと不安(^^;)

 今回、バラケの組み立てを少し変えて、元エサを軽めのブレンドから入ることにしました・・・ここの所、重めのバラケよりも軽めの方が良い結果が出ているからです・・・(^^♪

 今日も良い感じになるかは分かりませんが、一応重めも準備。動きを見て差し込んで行く事に・・・(^-^)

 開始15分位で、馴染みながらズルズル~~~っとウキが入って、あっ気なく一枚ゲット・・・(^^;) まだ魚影は見えません・・・でも寄ってきているみたいです♪

 それにしても、この風流れ・・・ドンドン右側に流れていきます(-_-;) それと、どうやら流れの影響とこの低温で、食いも悪い様な感じ・・・(>_<) 色々探ってますが、バラケにアタックさせられません・・・(-_-;)

 それでも、時々風が弱まった時にポツンと釣れたりします・・・寄りは悪くないようで、中にはまだ腹パンのやつが混じったりして、引き味も良く楽しめるのですが・・・・(^^;)

 11時まで10枚・・・少し前から小雨も降り始めたようで、この寒さと風で、ギブアップ(>_<)・・・少し早いのですが風邪ひいたら大変なので、終了としました。

 帰宅するにはチョッと早いので、ドライブがてら、前から気になっていた白鷹町の睦池と、釣り出来るのかどうか確認したい、大江町の伏熊沼を覗いて見ることにしました・・・(^^♪

 ナビ任せで、走らせると、大変な山越え道路・・(◎_◎;)結構かかりましたが、到着してみると、4~5人の釣り人が盛んに竿を振ってました(^^♪ こじんまりとした池ですが、綺麗に管理されており、魚影も濃いようで、数釣り出来る池のようです♪ ここも、御多分に漏れず「鵜」の被害があるのでしょうか、縦横無尽に紐が張られてました(^^;)・・・

 大江町の伏熊沼・・・数年前に一度、覗きに来たことがあるのですが、その時は堰堤に釣り人が2~3人いたのですが・・・今回はどうでしょうか。
 相変わらず、入り口の看板は立派にありました(^^♪ 小道をずっと上がっていくと沼に到着・・事務所?みたいな小屋に、人けは無く、勿論釣り人も居ません・・・(-_-;) 日曜日なのに、誰も居ないとは・・・やっぱり、やってないのでしょうかね・・・(T_T)/~~~ 以前は小ベラの数釣りが出来る釣り場で、例会も組まれて賑わっていると聞いたのですが・・・・(-_-;)                          途中の道路わきに「ひめさゆり」が可憐に咲いており、車から降りて見ると、「保護してるので採らないように」の看板あり(^^;)・・・そう言えば「ひめさゆり」は大江町の特産だったような・・・そんな事をふと思い出したりして・・・・(^-^)                                 一度は竿出したいと思ってましたが残念です(^^;)

 さて、今回は天候に泣かされましたが、次回は・・・まだ竿出してない釣り場・・・かな(^^♪

 
 

レンタル掲示板
/68