teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


六年と十ヶ月

 投稿者:横道です。  投稿日:2018年 1月11日(木)10時35分36秒
  月命日。

あの日から一週間後に見た、生まれ育った故郷の変わり果てた光景は僕の頭の中で決して色褪せない。

合掌。

忘れない、忘れさせない、絶対に、絶対に。
 
 

1/8正午から、チケット一般発売してました

 投稿者:横道です。  投稿日:2018年 1月10日(水)19時37分6秒
  アップが遅くなってゴメンなさい、
TOHOKU Roots Project vol.2「星の祭に吹く風」のチケット一般発売が1/8の正午から始まってました。
↓下記の予約ページからお求めください。

皆様、どうぞヨロシクお願いします。

TOHOKU Roots Project vol.2「星の祭に吹く風」
[脚本・演出] 小池竹見(双数姉妹)
[音楽] 立石一海

[公演日程]
東北公演
2018年3/17(土) 於・郡山市民文化センター 13:30開演

3/21(水) 於・南相馬ゆめはっと 13:30開演

3/24(土) 於・登米祝祭劇場 13:30開演

3/26(月) 於・イズミティ21 18:00開演

3/29(木) 於・一関市民文化センター 18:00開演

3/31日(土) 於・大船渡市民文化会館リアスホール 13:30開演
※各会場とも受付開始・開場は開演の30分前になります。

東京公演 4/4(水)~4/10(火) 於・東池袋あうるすぽっと
4日(水) 14時~、19時~
5日(木) 19時~
6日(金) 19時~
7日(土) 13時~、18時~
8日(日) 13時~、18時~
9日(月) 19時~
10日(火) 14時~
※東京公演では受付開始は開演の60分前、開場は30分前

[チケット料金] 全席指定
東北公演
一般¥3500 高校生以下¥2000

東京公演
一般¥5000 U-25チケット¥4000
高校生以下¥3000

[チケット取扱い]
一般発売 2018年1月8日~
「星の祭に吹く風」チケット予約ページ
http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project/blank-5

チケットコール
Tel 03-4571-0773(合同会社しゅつげん)
Fax 03-4331-0878(合同会社しゅつげん)
 

細輪に真向き幽霊船

 投稿者:横道です。  投稿日:2018年 1月 5日(金)08時59分4秒
  私、晴屋(はれるや)の役者紋です。
屋号は自分で考えましたが、25年前、花組芝居座長の加納さんがデザインしてくれました。

幽霊船は、今年「花組芝居」という母港(いや幽霊船だからそもそも母港なんてないw)を少し離れ、武者修行という航海に出ます。

今現在既に出演が決まっている舞台が二つあります。
どちらも初めての演出家、そして初共演の人ばかりです。
きっと凄まじい荒波に揉まれることでしょう。
ちょっとビビってます。ドキドキしてます。でもその何倍もワクワクしてるんです!
それぞれの現場に全力で立ち向かうことで何か新しい自分を得られたら、そのかけがえのない財産を花組芝居に還元したいと思います。

皆様、諸々ご都合よろしければ、是非「横道毅」の芝居を観にいらしてください。
 

寝ぼけマナコは眼鏡でごまかせ!

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年12月29日(金)08時20分33秒
  年内最後の情報公開!
http://www.pdx-c.com
~シアター風姿花伝「プロミシングカンパニー」~
パラドックス定数オーソドックス
のうち、来年秋10/10~15(もち劇場はシアター風姿花伝)に公演する、
「蛇と天秤」に出演します。

なので私、来年の花組芝居の本公演「天守物語」には出られません。
花組のスケジュールが本決まりになる前にオーディションを受け、運よく(わるく?)受かってしまっていたんです。

本公演を初めて自分の理由で休むことになるかも知れない。
経済的に考えたらそのままウチの公演に出ればギャラがある。
と、オーディションに応募する前は悩みました。

でも、所属の劇団の公演だから「空いてれば出られる環境」に甘えているんじゃないか?
と考えるようになり、震災前と同じく来年はガツガツ外出て行こうと決意しました。

そして何より「パラドックス定数」の芝居を何度か観て、
「パラドックス定数」の芝居に出たかったんです!

だから、稽古・公演が楽しみでしかありません。
久しぶりのストレートプレイ、6人の男芝居。
ワクワクしています。

それにしても・・・この写真、12/4(「黒蜥蜴」黒夫人組初日の翌日)の朝に撮ったとは思えない出来栄えで、ちょっと気に入ってます。
 

撮られた僕が勝手に選ぶ紙芝居演ってる写真2017ベスト3

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年12月28日(木)08時40分43秒
  今年も残すところあと4日、もう紙芝居の予定もないので・・・
ジャジャ~ン!
[撮られた僕が勝手に選んだ紙芝居演ってる写真2017ベスト3]

当たり前ですけど自分では絶対撮れないので、一瞬一瞬の切り取りでもこうして記録に残してくださって感謝してます。コレらを演じ手として客観的に見て、その時のことを思い出し、反省や次回工夫する材料にさせてもらってます。来年もまたいろんな所で上演しますので、よかったら遠慮せずにバシバシ撮ってください。

公演でバタバタしててそれどころじゃなかったですけど、11/23の岩手めんこいテレビ「mit みんなのニュース」での特集、放送後かなりの反響があったようで僕個人にも大船渡津波伝承館にも感想・ご意見・問い合わせなどが多く寄せられました。
大体9割以上は好反応で「来年何処其処でも演ってくれ」というのも何件かあって、ありがたく感じています。

が中には、テレビで放送された部分だけを観て(おそらく実際には観たことなくて)こうおっしゃる人もいました。
「売名行為じゃねぇ?」
「震災ネタで金儲けしてんじゃねぇ?」と。

・・・まぁ「わかってくれてる人の方が多いからいいや」とも思えるんですけど、そのまま年越すのも何か何かなんで。

ご存知ない方や勘違いされてる方もいらっしゃると思うので、以前も書きましたが。
あの防災紙芝居(絵と脚本のハード部分)は、大船渡津波伝承館の「あなたに助かってほしいから・・・」というモットーのもと、伝承活動の一環として外部に製作を依頼し、契約を交わした上で購入した大船渡津波伝承館所有のコンテンツです。
ですが、伝承館に置いてあるだけでは物語は伝わっていきません。
物語が広まっていくためには、僕だけじゃない不特定多数の読み人が必要不可欠なのです。
でも、たまたま本業が役者であるのと岩手復興ドラマでのお付き合いでめんこいテレビさんが僕をフィーチャーしてくれただけで、一番大事なのは「伝承し」「伝承され」続けることなので、ここまでで気付いている人もいると思いますけど、誰が読んでるかなんて、もちろん僕の名前なんてどうでもいいんです。
この活動に答えが出るのは何十年、いや何百年も先のことです。
その前に僕は死ぬでしょうし、そのもっと前に声も出なくなったり紙芝居も捲れなくなったりするでしょう。
その時に物語が残っていなければ意味がないんです。
僕の骨がお墓に入った後でも誰かの記憶の中に残るよう、僕はこれからも全力で、自分の技術と経験を駆使して、物語というバトンをたくさんの人に渡し続けるつもりです。

僕は一般社団法人 大船渡津波伝承館の理事ですが、構成要件としての理事であって、雇用関係はなく当然給料も発生しませんしもらっていません。
紙芝居に関しては、最近では交通費や謝礼をいただけることも多くなりました。
ですが、100回近くになる上演回数のうち8割以上は無償で交通費も自腹なんです。
自分からお金の話はしたことないです。でもそれは偉くもなんともなくて、キモチ的には呼んでくれたら、お願いされたら、謝礼のある無しに関係なくスケジュールさえ合えば何処へでも行って演らせてもらいたいんですけどね、持ち出しばかりでは続けていけないし難しいところです。
ただ、儲けてるって言われるのは心外だなと。

 

TOHOKU Roots Project vol.2「星の祭に吹く風」大船渡公演

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年12月24日(日)09時04分24秒
編集済
  東北出身の役者・スタッフがメインで立ち上げた東北ルーツプロジェクトの第2回公演です。
http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project

3月中旬福島・宮城・岩手をまわり、4月に東池袋のあうるすぽっとで1週間ぐらい公演しますが、ココではツアーラスト・3月31日の大船渡公演をお知らせします。
近隣にお住いの皆様に是非とも観ていただきたいと思います。

TOHOKU Roots Project vol.2 「星の祭に吹く風」
[脚本・演出] 小池竹見(双数姉妹)
[音楽] 立石一海

どっどど どどうど どどうど どどう
「ケンタウルス、露をふらせ!」
星祭の日は、あの日故郷を離れた人たちも戻ってくる。

その昔、9月のはじまりの12日間。
風のように現れては去っていった転校生は「又三郎」とあだ名された。
ひそかに校庭の片隅に埋められたガラスのマント。
30年を経て、掘り出すために集まった卒業生たち。
そしてまた、「又三郎」は風と共に現れる。

それからさらに30年。
廃校がきまった小学校。星祭の準備に忙しい卒業生たち。
青空にどうどうと吹いた強い風は今度はなにを連れてくるのだろう。
大切なもの、なくしたもの、いつか見た景色。
かつてみんなに見えていて、今は見えなくなったもの。

きのうまで丘や野原の空の底に澄みきってしんとしていた風が
どどうと鳴って、ほえてうなって、かけて行く。

遠くでまた風が鳴った。


大船渡公演
2018年3月31日(土) 於・大船渡市民文化会館リアスホール 13:30開演
※受付開始・開場は開演の30分前になります。

[チケット料金] 全席指定
東北公演
一般¥3500 高校生以下¥2000
[チケット取扱い]
一般発売 2018年1月8日~
TRPチケットページ
http://tohokurootsproject.wixsite.com/tohoku-roots-project/blank-5

チケットコール
Tel 03-4571-0773(合同会社しゅつげん)
Fax 03-4331-0878(合同会社しゅつげん)

[出演]
真山明大(宮城県出身)

研二(TOHOKU Roots Project/DULL-COLORED POP・福島県南相馬市出身)
小松彩夏(アミューズ・岩手県一関市出身)
広瀬咲楽(劇団ハーベスト・宮城県仙台市出身)

高野絹也(TOHOKU Roots Project・宮城県仙台市出身)
滝佳保子(劇団S.W.A.T!・宮城県東松島市出身)
佐藤拓之(宮城県仙台市出身)
阿部紗穂里(TOHOKU Roots Project・宮城県東松島市出身)★W
小野崎有香(TOHOKU Roots Project/オペラシアターこんにゃく座・宮城県仙台市出身)☆W
さいとうみき(優演隊・福島県郡山市出身)★W
一色彩世(劇団グワィニャオン・岩手県遠野市出身)☆W
古川奈苗(福島県猪苗代町出身)
庄野有紀(福島県富岡町出身)
佐々木翼(宮城県石巻市出身)
高橋玄太(ぽこぽこクラブ・宮城県仙台市出身)

横道毅(花組芝居・岩手県大船渡市出身)

      他(一部Wキャスト)
      ※東京公演回替わりキャスト有、東北ツアーはWの裏

[お問い合わせ]
一般社団法人東北ルーツプロジェクト
〒160-0022 東京都新宿区新宿7丁目26-7ビクセル新宿1F
info.tohoku.roots.pj@gmail.com
03-4571-0773(合同会社しゅつげん)
 

Webで公開されました。

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年11月25日(土)23時05分15秒
  http://www.fnn-news.com/localtime/iwate/shinsai/detail.html?id=FNNL00056944
先日お知らせした、11/23に岩手めんこいテレビで放送された僕の活動の特集がWebで公開されました。
地方局とは言え、6分超も扱ってくださってホント感謝感激です。
県外でも、たくさんの人に観てもらえたら、そして僕の紙芝居に興味を持ってもらえたら、ありがたいです。
 

岩手県にお住いの皆様へ

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年11月22日(水)23時01分0秒
  でもココ見てる人いないかもですけど。

明日11/23(木・祝)の17:53~放送の岩手めんこいテレビ「m i t みんなのニュース」内で、私「横道毅」が特集されるみたいです。
岩手復興ドラマ「日本一ちいさな本屋」や大船渡津波伝承館防災紙芝居のコトに絡めて、生まれ育った故郷・大船渡への愛をアツく語りました。
昨年の花組芝居の公演「桐一葉」の映像も少し映るかも知れません。
国家公務員時代や高校時代の写真も出てくるかも知れません。
大きな事件・事故・災害のニュースがなければ、18:14ぐらい~の放送予定らしいです。
チェキラ&ドンミッシングですぞ!
 

花組芝居創立30周年記念公演第五弾!浪漫歌舞伎劇「黒蜥蜴」

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年11月21日(火)23時54分42秒
  花組芝居創立30周年記念公演第五弾!
浪漫歌舞伎劇「黒蜥蜴」
原作/江戸川乱歩
脚本・演出/加納幸和
作曲/鶴澤津賀寿 杵屋邦寿

2017年12月2日(土)~12月10日(日)
あうるすぽっと(豊島区立舞台芸術交流センター)

12月16日(土)・17日(日)
近鉄アート館

キャスト
黒天使組  役名        黒夫人組
谷山知宏  黒蜥蜴       加納幸和
桂憲一   明智小五郎     小林大介
丸川敬之  雨宮潤一      押田健史
原川浩明  岩瀬庄兵衛     山下禎啓
二瓶拓也  岩瀬早苗&桜川葉子 堀越涼
秋葉陽司  女中マリ子(秦万里)  松原綾央
植本純米  岩瀬富子夫人    横道毅
大井靖彦  小林芳雄      美斉津恵友
北沢洋   浪越速太警部    北沢洋
磯村智彦  奥村文代      嶋倉雷蔵

公演スケジュール
12/2(土) 18時~黒天使組
3(日) 13時~黒天使組 19時~黒夫人組
4(月) 19時~黒天使組
5(火) 19時~黒夫人組
6(水) 14時~黒夫人組 19時~黒天使組
7(木) 19時~黒天使組
8(金) 19時~黒夫人組
9(土) 13時~黒天使組 18時~黒夫人組
10(日) 13時~黒夫人組

16(土) 13時~黒天使組 18時~黒夫人組
17(日) 13時~黒夫人組
(受付は開演の1時間前、開場は30分前となります)

チケット
前売 一般6000円
   U-25割引 2500円

私、横道毅はWキャスト「黒夫人組」の岩瀬富子役で出演します。

「黒天使組」にも踊ったり転換したりとちょこちょこ出てますが、仮面や面布やカブり物をしてて認識しづらいと思いますw

作品自体が面白いので、どちらの組でも構いません、都合のイイ日程で観ていただければと思います。

チケットのお求めは、コメントでもメッセージでも承ります。

ご連絡お待ちしております。

(3枚目の画像は今公演で販売予定のパンフレットのオフショットです。カメラマンさんのご厚意により蔵出しできました。ご観劇の記念に是非是非お買い求めください)
 

さんりく・大船渡ふるさと大使

 投稿者:横道です。  投稿日:2017年10月19日(木)21時25分47秒
  特にお知らせすることでもないかなと思ってましたけど、僕のこの6年半の活動を知って応援してくれている大船渡市内外の後輩・同級生・先輩方の推薦を受け、この度「さんりく・大船渡ふるさと大使」に委嘱されました。


ふるさと大使になったからと言って、特に感慨もありませんし新たに決意することもないです。
やることも、自分のキャパMAXで活動してきたので何ら変わりません。

今まで「以下」でも「以上」でもなく、してきたことをブレずに続けていくだけです。

ふるさと大使は、報酬が発生するわけでもなく、特別何かやらなきゃいけないわけでもない、要件を満たせば手続きによって基本誰でもなれる言わば「名誉職」みたいなものです。

でも僕は「で、大使として大船渡のために何やってんの?」って聞かれた時、
いつでも何処でも誰に対してもちゃんと答えられる自分でありたいと思います。

彼の市のふるさと大使って、50人ぐらいいるんですって。
 

レンタル掲示板
/91