teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


那岐山

 投稿者:Y里  投稿日:2017年 9月18日(月)19時35分0秒
返信・引用
  台風のため南アルプスを変更し18日、Y里、O山、N上の三人で那岐山に行って来ました。
天気も良く少し紅葉。大山や氷ノ山を望む。
17:10JR山科駅に着、17:30に全員解散しました。
 
 

高島トレイルを分割で歩く・第2回終了

 投稿者:森本  投稿日:2017年 9月10日(日)18時47分41秒
返信・引用 編集済
  高島トレイル②全員無事下山しています。

740黒河林道スタート~822黒河峠~912三国山湿原~940三国山~1025明王の禿~1054赤坂山(30休憩)~1143粟柄越~1249寒風~1415マキノ高原

JRマキノ駅集合、タクシーで黒河林道に入るとおサルさんの大群に出迎えられました。前回下山で歩いた林道を歩き黒河峠からスタート。三国山湿原ではキンコウカの草紅葉が始まっており足元から秋の訪れを感じる。前回歩いた乗鞍岳など眺めながら三国山へ。明王の禿からはびわ湖やこれから行く赤坂山を眺めました。後発の電車とバスでマキノ高原から登頂してきたN上氏と赤坂山山頂で合流。良いペースで進んだので日本海や琵琶湖を眺めながらそのまま寒風まで歩き、マキノ高原へ下山、一時間に一本のバスを目の前で見送り次のバスまで温泉へ。高くなってきた空とススキと草紅葉に爽やかな風の吹く秋の始まりのトレイルでした。

今日出会ったお花:キンミズヒキ・ツルリンドウ・オトギリソウ・イワショウブ・ミヤマママコナ・etc...

今回も朝早くからお集まりくださりありがとうございました。(#^^#)


 

9月24日 ぐるっと京都トレイル についての報告とお願い

 投稿者:  投稿日:2017年 9月 6日(水)23時53分36秒
返信・引用
   9月24日日曜日の京都府岳連恒例催事 “ぐるっと京都トレイル 2017秋の北山・西山大会” の打ち合わせに行って来ました。(6日テルサ、H田、雅)

 今回のコースは、二ノ瀬~氷室~沢池~清滝~嵐山~松尾山~苔寺 の約29㎞です。

 京都ゼニーツクラブは、コース前半の一部、 山幸橋~盗人谷~氷室~京見峠 のコースキーパーを担当することになりました。谷間の山道と舗装道路が半々の部分を保守します。
 ゼニーツは初めて担当するコースではありますが、ノウハウは今までと同じです。ただ、異なるのは、スタート地点に近い部分である事、現地への足の便が悪い事。つまり、大変行きにくい場所に、朝かなり早くから行って準備、待機しなくてはならないという事になりました。
 朝7時に二ノ瀬スタートですから、足の速い参加者なら早ければ現場に7時半には到達しているでしょう。それまでに、コース守備を終えておかねばならないのです。(今の予定では、前日の23日に下見と道標設置をするつもりです)

 という条件を前提に、当日24日に現場に来て協力していただける方を募集します。朝早いだけに、午前中で仕事は終わってしまうと思います。どうかご検討下さい。

 雅まで、連絡して下さい。

 また、H田さんがコース全体の下見(二ノ瀬~嵐山)も企画されています。こちらに興味があればH田さんまで。
 

桑谷山

 投稿者:Y里  投稿日:2017年 9月 3日(日)17時51分6秒
返信・引用 編集済
  9月3日仕事の合間を利用して京都北山の桑谷山に登りました。
北山系では珍しい双耳峰の山で巨大な芦生杉が点在し見ごたえがありました。
2回尾根をはずしながら尾根沿いに大悲山も登ったのですが、実は山全体が御神体で入山禁止になっているそうです。
三本杉(森の巨人たち百選)を見学に立ち寄った峰定寺で教えてもらいました。
以後気をつけます。
 

下山してます

 投稿者:森おか  投稿日:2017年 9月 3日(日)11時25分56秒
返信・引用
  連絡遅くなりましたが、野坂岳より五人無事下山しています。
思ったよりも涼しく、秋を感じられる山行となりました。
 

 夏合宿 振り返り項目

 投稿者:代理投稿Y里  投稿日:2017年 8月28日(月)22時11分45秒
返信・引用
  合宿等の大きな山行をした場合にとくに考えて欲しいことを羅列
次回、山行等の参照にして下さい。

< 八ヶ岳 夏合宿 振り返り項目 >

◎ 八ヶ岳 という山域について知る。
  ・山域の位置、・北、中央、南アルプスとの位置関係、・山域の構成(南北)、・各山座の位置、
  ・アプローチ、・ルートの配置、・山小屋、・人気度、・地域の歴史、文化

◎ 八ヶ岳 の自然について知る。
  ・山塊の成り立ち(火山、地質)、・南北八ヶ岳の山質の違い、・高山植物、・気候

◎ 夏合宿計画の内容を振り返る。(どう対処したか)
  (山行形態) ・キャンプ地ベース、テント泊縦走、・ベースまではフル装備、ベースから軽荷で縦走
  (コース)   ・距離、高低差、コースタイム、・危険個所、・見どころ、・エスケープルート
  (季節、天候) ・無雪期、夏期、・入山三日間の天候
  (装備)    ・テント泊装備、・雨、暑さ、寒さ、日焼け、紫外線、風 対策
           ・ヘルメット、・共同装備、個人装備
  (メンバー)  ・人数、役割
  (保守)    ・登山届、・留守本部、・山岳保険
  (事前準備) ・打ち合わせ、トレーニング
  (共同食)  ・内容(献立)、・材料購入、・パッキング分担、・調理
  (アプローチ) ・車両

◎ 行動について振り返る。
  ・アプローチ、・ベースまでの重装備歩行、・雨天の対応、・テント設営、撤収、・共同食の準備と片付け、
  ・行動の優先順位(個人の行為、全体の片付け事)、・就寝、起床、・テント内での営み、
  ・長距離歩行、・岩場、クサリ場、はしご場の通過、・体調、・体力(心身、心の消耗度)
  ・予定変更の判断、・現場での反省、・山行報告、・個人の記録
 

セーフ、風呂に入って好かった!

 投稿者:  投稿日:2017年 8月20日(日)23時16分20秒
返信・引用
   М本リーダー、参加者の皆さん、8月定例山行高島トレイル第1弾、お疲れ様でした。

 下山後、ほどんどの方がすぐバスに乗られましたが、私は“マキノ白谷温泉 八王子荘”で入浴しました。
 そこで、マダニ 発見!! 左足の膝頭にくっついていました。

 どうやら奴は、私の黄金の左足に取り付き、皮膚の柔らかい部分を求めて少しずつ這い上がり、膝のお皿まで来た時に、私がザンブと湯船に飛び込んだのでした。膝頭の堅い皮膚などには喰い込める訳もなく、湯船での溺死を辛うじて免れるのが精一杯。身体を洗っていた私に発見され、あえなく指で弾かれて排水口へ お達者でー! と相成りました。

 あー!風呂に入って好かったーー!!  セーフ!

 もう遅いでしょうが、参加者の皆さんも身体を点検して下さいね。
 

8月定例終了

 投稿者:森本  投稿日:2017年 8月20日(日)18時55分14秒
返信・引用
  8月定例山行 高島トレイルを分割で歩く・第一回
全員無事下山しています。
朝早くからお集まりくださりありがとうございました。

 

夏合宿

 投稿者:Y里  投稿日:2017年 8月14日(月)19時35分37秒
返信・引用
  8月12~14日、3日間の合宿を終えて八ヶ岳より5名無事下山しました。
17時30分京都駅で解散しました。
土砂降りの雨が降ったり条件は良くありませんでしたが皆さん良く歩かれました。
 

木曽駒ヶ岳

 投稿者:森本  投稿日:2017年 8月 8日(火)21時01分55秒
返信・引用
  8月6日(日)
ロープウェイ利用のリハビリ山行で、木曽駒ヶ岳に行ってきました。
ゆるい報告ですみません(#^^#)
 

レンタル掲示板
/186