teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


広島県因島 権現山と白滝山

 投稿者:O西  投稿日:2017年 7月23日(日)13時38分33秒
返信・引用
  7月22日(土)広島県因島の権現山と白滝山に登りました。
私にとって因島は、村上水軍の印象が強い。今回は、その史跡に触れるのも楽しみの一つということで、水軍気分になって船で三原港から佐木島経由、因島の重井港に上陸しました。船上からは、目指す2山の姿が良くわかります。
はじめに権現山から白滝山を見る。白滝山では瀬戸の夕暮れを堪能する事を目的にしました。
因島は除虫菊の栽培で栄えたそうです。今でも花の季節には、白い花が山腹に広がり美しいそうです。蚊取り線香の香りを思い出しながら権現山登山口へ到着。皮肉にも蚊の大群に襲撃され、振り切るように一気に歩いたので、20分足らずで頂上に到着した。暑かった。頂上で次の目標である白滝山を確認して下山した。
白滝山は、村上水軍が因島に青木城を築いた際の控えの要害に設定した山で、観音堂が建てられ、後に五百羅漢といわれる700体ほどの石仏がつくられ今も残っています。夕暮れを待つために、随分長い時間、一人で頂上にいました。居眠りから目を覚ますと、辺りは夕暮れをむかえていました。麓から、お祭りの威勢のいい掛け声と共に太鼓の音が聞こえてくる。夕陽に照された海面は、昼間とは違い急流の渦巻く様子が良くわかる。石仏に囲まれて芸予諸島の様を見ていると、村上水軍が活躍していた時代にタイムスリップしたような錯覚をした。贅沢な時間の使い方をしたおかげで、新たな山の醍醐味を知った様な、そんな山行でした。
 
 

7月30日日曜、比良山続き。

 投稿者:  投稿日:2017年 7月21日(金)07時00分26秒
返信・引用
   また急ではありますが、
 来週 30日日曜 動きたいと思います。

 おそらく猛暑でしょう。でも、久し振りの“比良山小分け縦走”の続きです。
 神爾谷~カラ岳~釈迦岳~大津ワンゲル道 を回ります。

 参加できる方、連絡下さい。
 

7月定例山行 白山 で出会った花

 投稿者:  投稿日:2017年 7月20日(木)21時56分11秒
返信・引用
  (黄色系) オタカラコウ、ミヤマキンポウゲ、リュウキンカ、ミヤマキンバイ、ニッコウキスゲ、オオバミゾホオズキ、キバナノコマノツメ、シナノキンバイ

(緑色系) ヤマブキショウマ、アオノツガザクラ

(白色系) キヌガサソウ、ゴゼンタチバナ、チングルマ、ミツバオウレン、ツマトリソウ、サンカヨウ、センジュガンピ、カラマツソウ、モミジカラマツ、ミヤマダイモンジソウ、イワツメグサ、ウラジロナナカマド、ミヤマゼンコ、コバイケイソウ、サラシナショウマ、マイズルソウ、ズダヤクシュ、イワヒゲ、オオヒョウタンボク、ヤマハハコ、ヨツバムグラ、ハクサンハタザオ

(桜色系) ササユリ、ウスノキ、イワハゼ

(赤紫色系) ノビネチドリ、テガタチドリ、ベニバナイチゴ、ハクサンフウロ、コイワカガミ、ヨツバシオガマ、ショウジョウバカマ、タカネナデシコ、ハクサンコザクラ

(青紫色系) オオバギボウシ、イワギキョウ

(赤褐色系) エンレイソウ、コロユリ、ハイマツ

〇 参考文献:『白山*花ガイド』栂 典雅 (橋本確文堂)

 不親切な写真なしの花紹介です。興味のある方はご自分で図鑑等で調べてみて下さい。そうすると、幾つかは記憶に残ります。 もちろんこれらは、雅が気付いた花です。例会参加者で“他にこれもあったぞ!” という方は教えて下さい。
 

7月定例

 投稿者:Y里  投稿日:2017年 7月17日(月)23時50分54秒
返信・引用
  白山より参加者11名下山しました。
天気予報が好転し奇跡的に雨が上がり晴天の山頂に立つことが出来ました。
お池めぐりの雪渓歩きでまっ赤に日焼けするくらいの天候となりました。
参加者の皆さまご協力ありがとうございました。
 

Re: 皆子山

 投稿者:H田正子  投稿日:2017年 7月10日(月)23時18分17秒
返信・引用
  9時     JR大津京駅集合~ヒノコ小屋
10時20分  出発
12時45分  皆子山山頂到着
1時30分   下山開始
16時15分  ヒノコ小屋着
> 本日、N原、Y野、H田は皆子山に登りました。
> ヒノコ小屋出発西南稜ルートです。
> このコースは山の本には載っておらず、N原氏が案内して下さいました。
> 登山学校の時に皆子山が京都府で一番高い山だと知り、一度登ってみたいと思っておりました。
> 山では誰にも会わず、びっくりしました。
> 下山中道迷いもありましたが、皆で地図をにらめっこして読図の勉強になりました。
> N原氏が新しいテープや案内板を貼っていました。
> 下山後はヒノコ小屋で珈琲タイムを楽しみました。
> 今日も沢山笑って、楽しい山行でした。
>
 

皆子山

 投稿者:H田正子  投稿日:2017年 7月10日(月)21時35分33秒
返信・引用
  本日、N原、Y野、H田は皆子山に登りました。
ヒノコ小屋出発西南稜ルートです。
このコースは山の本には載っておらず、N原氏が案内して下さいました。
登山学校の時に皆子山が京都府で一番高い山だと知り、一度登ってみたいと思っておりました。
山では誰にも会わず、びっくりしました。
下山中道迷いもありましたが、皆で地図をにらめっこして読図の勉強になりました。
N原氏が新しいテープや案内板を貼っていました。
下山後はヒノコ小屋で珈琲タイムを楽しみました。
今日も沢山笑って、楽しい山行でした。
 

遭難対策講習

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 9日(日)23時16分13秒
返信・引用
   本日、9日日曜、指導・遭難対策委員会主催の遭難対策講習 に参加しました。

 朝からすぐにでも雨が降り出しそうだったので、わら天神から原谷の間の山で予定していた読図練習は割愛し、直接原谷の“やまびこクラブ”(岳連御用達の人口壁)に移動。
 〇 ツエルトの張り方
 〇 ロープ、スリングの各種結び方
 〇 背負い搬送
 〇 簡易ハーネスを装着しての危険個所通過
 〇 各種サイトからの地形図入手
 〇 電子登山届
 〇 スマホアプリの活用

以上のような項目を実習しました。
参加者は30名強で女性がたいへん多く、ゼニーツからも来てもらいたかったです。
 

岳連関連行事

 投稿者:  投稿日:2017年 7月 4日(火)00時41分9秒
返信・引用
   ゼニーツ会員各位へ お知らせ と お願いの続き です。

〇 7月9日日曜、指導・遭難対策委員会主催の無雪期の遭難対策講習があります。
  今回は、一般人でも誰でも参加できる基本的な内容です。
   9日日曜“わら天神バス停”10時集合
  参加希望者、内容をもっと知りたい方は 雅 まで連絡下さい。

〇 6月12日に専用掲示板でお願いした“ぐるっと京都トレイル9月大会”への参加について  ですが、今のところ残念ながら誰からも手が挙がっていません。
  ここでもう一度お願いします。スタッフとして協力できる方は、志願して下さい。
  一応、7月10日が締め切りです。 
 

大文字山ルートの軌跡

 投稿者:K村  投稿日:2017年 6月28日(水)12時39分49秒
返信・引用 編集済
  今年の4月ころから時間を見つけて大文字山を歩き、ほぼ歩き切りました。
トレイル以外はこれまであまり歩いていなかったが、大文字山は毛細血管のようにルートが走っており、どう繋がっているのかわかった。
歩いた軌跡をカシミールですべてのログをかぶせてみました。

大文字山を歩いて分かったこと
〇 国土地理院の地図に掲載されていないルートが少なからずある
〇 国土地理院の地図は間違っている箇所が多い
〇 国土地理院の地図に載っているルートでも廃道になっているか初めから存在しないルートが記載されている
〇 登山口がわからない場合は上から下ると意外なとこに下山する
〇 トレイルの案内ポイントで・・・×になっているコースでもどこかのメインルートにつながっていた
〇 尾根筋は何らかの踏み跡らしきものはある
〇 北斜面は踏み跡が多くあるが、ルートが地図に記載されていないので現在地が分かりにくい
〇 トレイル以外のコースではほとんど人と出会わない
〇 最も深い谷は平安時代の鹿ヶ谷事件で有名な鹿ヶ谷だった

機会があれば大文字山五滝めぐりでも計画してみる。

画像ファイル
https://opa.cig2.imagegateway.net/s/cp/GpQrzNvCxs4

GPSファイルが必要な方は連絡貰えればメールで送ります。



 

6月定例

 投稿者:Y里sa  投稿日:2017年 6月19日(月)01時22分10秒
返信・引用
  三国岳・油日岳、参加者無事15名下山しました。
油日駅17時解散しました。
梅雨の時期、心配していた天気も曇りの中、伊賀の眺望も楽しみながら7つのピークを確認して歩きました。
参加者の皆さんありがとうございました。
 

レンタル掲示板
/185