teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


(無題)

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年11月15日(水)18時53分8秒
  野球音痴さん

優勝目前のようですね。最終戦は今週の土日か23日の祝日でしょうか。
3年前は大和東に破れて2位。2年前は最終戦で勝 てば優勝の状況も大和高校に引き分けで2位。去年は大和高校に勝ったものの大和南に負けたんですよね。初優勝して自信にしてほしいです。
 
 

大和大会優勝???

 投稿者:野球音痴  投稿日:2017年11月15日(水)15時44分8秒
  日曜日の試合に勝ち目下全勝中のようです。
優勝も見えてきました。
今年のチームは近年になく強いようで来春が楽しみです!
 

(無題)

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年11月 5日(日)22時44分0秒
  青木君はドラフト指名されず残念でした。
指名当日の入替戦2戦目で二・三・本塁打を記録していたのでサイクル安打を達成してたのかもしれませんが、これがシーズン中に出ていればあるいは・・とか考えてしまいますね。独立リーグでも社会人でも野球を続けてほしい選手です。

本日の大和市大会は勝ったようですね。新チームはまだ見れていないので戦力が気になります。
 

(無題)

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年10月13日(金)19時45分11秒
  柏木学園OBの青木君(鶴見大学)がプロ志望届を出しましたね。
NPB から指名されれば吉報ですが、独立リーグからのお誘いだった場合はどうするのかな?注目ですね。
 

先攻or 後攻

 投稿者:高校野球って  投稿日:2017年 8月25日(金)03時08分5秒
  柏木学園が後攻を選んだかは、あくまでも推測です。東海相模が先攻めを選んで、点を取るだけ取る作戦に出たとは思えません。10点コールドでいいのですから。柏木学園がそこをわかっていて後攻を選んだのか?わかりませんね。  

(無題)

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年 8月24日(木)20時26分45秒
  東海大相模が先攻を選んだのかと思ってました。

柏木学園が地区予選の最終戦で目指すスコアは7回7点差コールド。勝ちを目指すべき!と言いたいところですが現実的ではないので。
7点差がついた瞬間に試合終了となる裏の攻撃を東海大相模にとってもらい、麻布大付ー大和南は大和南が僅差勝ちって言うのが最高のシナリオだったはず。

柏木学園側が自ら表の攻撃を取ったのならば確かに謎の残る選択ですが果たしてどうなんでしょう。
 

得失点差

 投稿者:高校野球って  投稿日:2017年 8月24日(木)16時48分22秒
  結果は引き分けた麻布大附になりましたが、得失点差を意識していれば、なぜ後攻を柏木学園が選んだのか。東海相模が先行を選ぶことはありえません。先攻後攻は大きな意味があることを、チームで考えるべきでしょう。  

秋季地区予選

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年 8月22日(火)23時09分41秒
  東海大相模16ー0柏木学園

大差つけられましたね。2003年秋だったかな?やはり東海大相模に地区予選で2ー19と大差つけられて大敗した事ありましたが、今回は初回に浮き足だったところを13失点したようですね。
表をとられてたので、そこから4イニングをよく3失点にまとめたなと思います。大差ついて相手の攻撃が淡白になったのもあるかもしれませんがミスがなければ強豪相手でも0に抑えられるイニングもあると選手が確認出来たはずです。それにしても、やはり東海大相模は強いですね。

麻布大付ー大和南は引き分けで麻布大付属が県大会進出。2~4位はチーム力に大差ないという事ですね。県大会では麻布大付も応援します。
 

秋季地区予選

 投稿者:青ゴジラ  投稿日:2017年 8月20日(日)21時56分13秒
  1位東海相模2勝0敗+20
2位柏木学園1勝1敗-1
3位麻布大付1勝1敗-8
4位大和南高0勝2敗-11

東海大相模は県大会進出決定。今のところ全チームに進出の可能性あります。
 

秋季大会ブロック予選

 投稿者:高校野球って  投稿日:2017年 8月19日(土)07時40分45秒
  東海相模の全勝はあきらか。
2位通過を狙って、どこのチームも頑張るところでしょう。麻布の徹底した右狙い。そろそろ身に付いたか楽しみです。弥栄高校出身の監督がじっくり教えていることでしょう。大和南は打撃に力を入れて春大会はシードを取りました。夏はシード校でありながら初戦敗退。新チームはまだまだ練習は足りませんが東京農大出身の畠監督がしっかり指導しているはずです。
さて柏木学園は。打撃のチーム?投手のチーム?
見えてきません。毎年の事ですが。
結局はバッテリー次第でしょう。後藤投手の名前が書き込みにあることから、ダブル後藤のバッテリーでいくのでしょうか。夏は後藤君が捕手でしたよね。
さぁ始まります。秋季関東大会も久しぶりに神奈川県開催。春の甲子園出場のチャンス拡大。
 

レンタル掲示板
/97