teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:138/6095 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

八丈島遠島の刑

 投稿者:トーシロー  投稿日:2019年 5月 5日(日)22時31分8秒
  通報
   浦島さま、皆さま、こんにちは。
 浦島さま、ご挨拶が遅くなりましたが長きにわたってのお勤め、お疲れさまでございました。また、湘南への無事のご帰還おめでとうございます。実は当方も3月で満期の務めを終えたのですが、長年のマルソウダ大漁殺りくの罪で「一週間の八丈島遠島(遠投?)の刑」に処せられました。罪人の護送は当然船底での雑魚寝(東海汽船「橘丸」:2等8人部屋、オフシーズンだったので各部屋一人の割り当てで大の字寝、ネット割で6520円也)。流刑地では当然野宿(八丈町営「底土野営場」:港から徒歩5分、炊事場、多目的トイレ、太陽熱温水シャワー完備、10連泊まで可、無料)。
 さて本題の釣りでありますが「防波堤でムロアジをルアーで釣り食し、さらにそれを泳がせて70UPのカンパチを釣り食す」を夢見ていたのですが・・・。まず肝心のムロアジが非常に少なく、数匹の回遊を1回見たきりでボッ。カゴでは地元釣り師が30UPのメジナやシマアジを釣っていましたが、当方はイスズミ1匹に終わりました。初めての八丈島だったので八丈富士登山や温泉巡り等の観光が主となり、竿を出したのは2回だけになってしまいました。ところで野営場には私と同様な退職者が入れ代わり立ち代わり宿泊に来ており、島の焼酎を飲みながら会話もできて面白かったです。息子には「退職老人のオアシス」と揶揄された次第です。先日帰宅し部屋の整理を続けていますが、GN氏の再逮捕のごとく近日中に第2回の流刑に処される恐れもあるので、その時は@八丈島の現地報告ができればと思っています。
 
 
》記事一覧表示

新着順:138/6095 《前のページ | 次のページ》
/6095